完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

フジミ トヨタ 70スープラ 2.ボディのクリア塗装までとクリアパーツの修正

こんにちは。

今回はボディの下地処理から
クリア塗装までと
前後ガラス部分の
クリアパーツのキズの修正を
していきます。

では早速いきましょう!

まずはボディの面出しからです。

800番のペーパーを使います。

今回のボディ色は
フラットブラックの予定なので
ざっとかけて終了しました。

車高の確認を忘れていたので
この時点で仮組してみました。

ボディが灰色に見えますが
これは面出しで
キズが付いているせいです。

車高はバッチリでした。

このキットの構造だと
車高短にするのは簡単そう
なので
そういうのが好きだという方は
是非チャレンジしてみてください。

サフを吹いていきます。

まぁ整形色が黒なので
隠ぺい力はあるし
ボディ色は艶消しにするので
1000番位のペーパーをかければ
事足りるんでしょうが
面倒なんで
サフを吹くことにしましたw

サフ塗装完了です。

次にLP1ブラックを塗装します。

あれ?
艶消しじゃないのかよ
って思いますよねw

艶有りの方がちゃんと
デカールが密着して
剥がれにくいんですよね。

そして最後に
艶消しのクリアを吹いて
艶を調整
していきます。

塗装完了です。

次にデカールを貼っていきます。

ここでミスがありました…

ボディのエンブレムの所のへこみを
埋めるのを忘れてました・・・


工程を戻すのが嫌なのでw
初めての試みなんですが
0.3mmのプラ板でエンブレムの
土台を作ってみることに
しました。

ピンセットで
持ってるやつですね。

後にはなりますが
これに塗装をしてから
エンブレムのデカールを
貼っていく予定です。

果たして上手くいくのか…

ハイマウントブレーキランプの
デカールを貼りました。

側面と

リアも貼りました。

デカールが乾いたら
クレオスのスーパークリアⅢ
塗装します。

希釈率はクリア1:溶剤1.5です。

溶剤は同社のレベリング薄め液です。

クリア塗装完了です。

クリアパーツのキズというか
スジをペーパーを掛けて
消していきます。

使うのはコバックスの
トレカット1500番
です。

完全に曇りガラスです。

次にガイアノーツのExクリア
オーバーコートしていきます。

希釈率はクリア1:溶剤2.5です。

溶剤はレベリング薄め液。

結構シャバシャバです。

計3回塗装しました。

うーん
なんかあんま綺麗にならない…

まぁいっかw

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました