完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

タミヤ フォードマスタングGT4 4.サーフェイサー塗装

こんにちはHIDE03です。

前回はボディの修正が
終わりましたので
今回からサーフェイサー(サフ)を
吹いていきます。

とその前に

ドアミラーを仮付けしてみたんですが
きつくて入らないので調整します。

このボッチの部分をデザインナイフで
削いで小さく
しておきます。


その時左手の薬指にナイフがグサリ・・・

いてっーー!

速攻で絆創膏を貼りました。

指先って痛いですよね。

皆さまもお気を付けください。

怪我しながらもなんとか
ドアミラーが入るようになりました。

それからドアミラーの
赤丸部分にバリがありました。

カンナ掛けで終わりにしちゃいます。

目立たないからいいでしょうw

それではサーフェイサーを
塗装
していきます。

私の場合はタミヤの瓶サフ
クレオスのレベリングうすめ液
薄めて使っています。

希釈率はサフ1:溶剤2です。

エアブラシが無い方は
缶スプレーのサフが売ってますので
そちらを使ってください。

タミヤのモデリングブラシ
いい子いい子してあげます。

これでホコリを取っておきます。

おや!
・・・



フロントバンパーを忘れてました・・・

あちゃ~

説明書をあまり見ないで
作り始めちゃうのが私の悪い癖です。

ちゃんと確認しなきゃダメですねw

流し込みでサクっと取り付けました。

有難いことに
このフロントバンパーには
バリ等は無かったので
作業を続行します。

エアブラシで塗装します。

ここで道具の説明しておきます。

このエアブラシは
タミヤのエアブラシライトシリーズ
SX0.5D
という入門向けのモノです。

入門向けとはいえ十分な性能
もっています。

コスパもいいし使い勝手も悪くないので
これからエアブラシを
導入しようと考えている方にも
かなりおすすめです。

これは口径が0.5mmですが
0.3mmが欲しい方には
同シリーズのSX0.3D
があります。

こちらはさらにお安いです。



そしてこれから
プラモを始めたいと思ってる方で
家の中での塗装が許されるのであれば
まずは塗装ブースを
導入することをお勧めします。


私の場合ですが
最初の頃はベランダで
缶スプレー塗装してましたが
塗装の度に新聞紙を敷いたり等の
準備が嫌になって一度
この趣味を辞めたことがありました。

それから10数年経って
また作り始めた時に
ベランダ塗装が嫌だったので
奮発して塗装ブースを買ったところ
塗装の楽しさに目覚めました。

それからは見事にハマって
今日に至るという感じです。

なので私にとっては
塗装ブースは必須
ですね。

ちなみにタミヤの
ツインファン
を使っています。

すみません脱線してしまいましたw

そうこうしているうちに
塗装完了です。

色々修正箇所のチェック
したんですが
特に問題ありませんでした。

いつも何かしらあるんですけどね。

超ラッキーです!

アメ車らしく無骨で
かっこいいですね!

すごい完成が楽しみだぁ。

まだ先だけど・・・

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました