完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

プラッツ/nunu BMW M8 GTE 10.パーツの塗装とデカール貼り

こんにちは。

今回はパーツの塗装の続きそして
パーツのデカール貼りです。

パーツの塗装は塗り分けもあるので
出来る限り紹介します。

以前も書きましたが見えないところまで
塗り分ける必要は無いと思っているので
正直なところかなり割愛してる
部分もありますね。

どこまでこだわるのかは
人それぞれですが
私はなるべく楽をしたいと
思ってしまいます・・・

パーツの塗装

まずはタミヤのシルバー塗装します。

メタリック色は遠めから吹くことで
綺麗な金属感が出るというのが
定説
ですよね。

ところがこのシルバーは艶有りなのに
エアブラシで吹くと
フラットシルバーっぽくなるのが
ずーと悩みでした。


で、最近気が付いたんですが
希釈を少し薄めにした状態で
遠めから吹くと
ちゃんと金属感が出る
ことが
分かりました。

つまり艶消し状態になる原因
単純に塗料が濃かったというだけ
話しなんですね。

そんなこととっくに
知ってるわいって感じですよね。

でも我流でやっていると
なかなか気が付ないんです。

とはいえ発見できたことは楽しいですよ!

シルバーを塗装した状態です。

画像だと分かりにくいんですが
ちゃんと金属感が出てます。

うーん大発見だw

ホイールをクレオスのカッパー
塗装します。

タミヤの瓶入りラッカーには
カッパーはないんですよね。

なので説明書の指示通りの色を使います。

カッパーを塗装した状態です。

実車の画像を調べてみると
もっと暗い色な感じがしますが
まぁいいでしょう。

次はブレーキのディスク部分に
タミヤのメタリックグレイ塗装します。

マスキングテープを円状にカットするため
オルファのサークルカッターを使います。
※黄色いツールです。

サークルカッターで
マスキングテープをカットした状態
です。

円のまま貼るとパーツの凹凸で
綺麗に貼れないので

十字にカットして4分割にして貼ります。

マスキングテープを貼った状態です。

後は隙間を埋めればOKです。

キャリパーもマスキングしておきます。

メタリックグレイを塗装した状態です。

この色はカーボンブレーキの色に近いので
レーシングマシンにピッタリです!

マフラーの出口を
タミヤのチタンシルバー塗装します。

チタンシルバーを塗装した状態です。

ステアリングのクイックリリースの
部分だと思いますが
クレオスのゴールド塗装します。

ゴールドを塗装した状態です。

ばっちりです

デカール貼り

それではパーツに
デカールを貼っていきます。

まずはシートベルトデカールを貼ります。

黒いシートベルトだと全然目立たない・・・

フロアトンネルのところに
デカールを貼りました。

馴染ませるのに時間が掛かりました。

ここは塗装で良かったですね。

ダッシュボードやステアリング等に
デカールを貼りました。

リアウイングと翼端板ですね。

このキットのデカールは破れにくいので
大きいデカールも簡単に貼れますね。

クウォーターガラスにも貼りました。

ホイールとタイヤに貼りました。

シャーシの先端が
フロントのアンダースポイラーになっていて
そこにデカールを貼りました。

これでパーツのデカール貼りは完了です!

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました