完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

アオシマ ナイト2000 シーズン3 1.仮組

こんにちはHIDE03です。

今回からアオシマの
ナイト2000(シーズン3)を作っていきます。
※スキャナーが付いていないタイプです。

あの憧れの「キット」です!

ナイトライダーが放送されていた当時は
私は小学生でしたが
初めて見た時の衝撃は今でも忘れません。

余りのカッコよさに一瞬で心を奪われましたねw

大人になってから改めて見ると
突っ込みどころ満載なんですがw
今でも憧れのドリームカーです。

ちなみにこのクルマ自体の事は劇中では
ナイト2000」と呼ばれていたので
タイトルは「ナイト2000」としました。

KITT(キット)は人口知能の名称らしいですが
劇中では人工知能というよりは
1つのキャラクター的に扱われていて
それがまたこのドラマの大きな魅力の1つでした。

ちょっと色々思い出してしまって
前置きが長くなりましたがw
さっそく取り掛かりたいと思います。

開封

まずは開封からです。

パッと見た感じクリアパーツに関して
これは無いだろうということで紹介。

同じパーツがクリア(透明のもの)と
スモークのものと2種類用意されていますが
同じ袋に入っているためキズだらけなんですよね。

かなり深いキズです。

こちらもキズだらけ・・・

そりゃ同じ袋に入れれば中で
ガチャガチャ動いて
こうなることは明らですよね。

クリアパーツくらい袋分けろや!

これキズ消し大変なんぞ~

イライラする~

落ち着け俺w

気を取り直してパーツを袋から出してみました。

パーツの数は少ないので
拘らなければすぐに完成できそうです。

仮組

では仮組をしていきます。

足回りは簡単な作りになってます。

いつものごとくシート裏は開いていますが
一応そこを被せるパーツが用意されています。

でも合わせ目消しは必要かな・・・

後は内装を組み立てます。

ボディはバンパーが分割タイプになってます。

シーズン毎に違いがあるということなのかな
ちょっと分かりませんが。

このクルマのベースとなる
実車の3rdトランザムを見たことがあるんですが
もっと幅が広かった印象がありますね。

ロー&ワイドな感じというか。

とはいえ幅広げる加工なんてできないので
このまま作りますけどねw

ボディとドッキングしました。

干渉等は特にありませんでした。

そして車高をチェックします。

画像の通り車高はバッチリです。

劇中だとかなり腰高な感じなので
もしかしたら車高を上げた方が良いかもしれませんが
この状態でカッコいいのでいじりません。

それにしてもオーバーハングがすごい!

今時のクルマとは全然違うけど
これもまた1つという感じがします。

ということで今回はここまでです。

次回は各所の修正をする予定です。

タイトルとURLをコピーしました