完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

フジミ フェラーリF40LM 1.開封と仮組

こんにちはHIDE03です。

今回からフジミのF40LMを
製作していきます。

大人の事情でフェラーリのプラモが
市場から消えてしまい
作りたくても作れない昨今。

フェラーリは高嶺の花すぎて
私のような庶民には手が出せない訳で
だからこそプラモでもいいから
手元に置いておきたいと思っているのに。

ブランドイメージかなんだ知らないけど
もうランボルギーニに浮気するぞ!

とはいえ実車を買えない人間の戯言なんて
痛くもかゆくもないかw チキショー

そんなことより早速
開封していきましょう!

部品点数は少ないのはいいですね。

クリアパーツを見てみるとキズが
沢山あって汚い・・・

ひどいです・・・

ヘッドライトのカバーですが
キズのようなものが入ってます・・・

クリアパーツは何かしら対処しないと
ダメですね。

いきなり大変そう・・・

大きなヒケがあります。

ヒケというのはいわゆる
へこみ
のことですね。

この状態で塗装してしまうと
ボコボコの表面
になってしまうので
埋める必要があります。

こちらにも漏れなくあります。

ここもすごいですね。

とりあえず表面状態を確認した後に
中性洗剤で洗っておきました。

プラモデルの製造段階で金型から
外しやすいように油を
塗ってあるんだそうです。

で、その油が残っていると塗装が
乗らない
ので脱脂するというわけです。

国内メーカーであれば大丈夫だと
思うんですが念のため。

仮組をしていきます。

いきなり説明書が間違ってますね。

今回のようなヤバそうなw
キットは仮組必須ですね。

どっかしら合わないとかありそうなので。

足回をサクっと組み立て。

ちなみに接着剤はGPクリヤーを使用

すぐ剥がせば接着力が強力ではないことと
エナメル溶剤をぬったり
マスキングテープをペタペタしてすると
簡単に取れるのでいいですよ。

この方法はYOUTUBEで
プロモデラーの方が紹介してました。

パクリまくってますw

足回りを組んだシャーシと
ボディを合わせてみます。

車高はこんなもんでしょうかね。

エンジンの腰上だけですが
再現されてます。

これは嬉しいですね。

ただし一体成形なので
塗り分けは大変
ですよ~

でもやっぱり合わない
ところはありますね。

こういうのは接着剤で強引に付ければ
いけるでしょう!

内装パーツですね。

まぁ問題は無さそうですね。

クリアパーツに
でかいゲートが付いてます・・・

これはやばいw

慎重に切らないと
絶対ヒビが入る
やつです・・・

かなり遠目に切りました。

片刃のニッパーでもヒビが入ります。

こえ~

後はデザインナイフでちょっとずつ
削りました。

フロントとサイドそしてリアの
クリアパーツを合わせてみました。

問題なさそうですね。

一番心配していた箇所だったので
ちょっと拍子抜け。

ヘッドライトカバーの問題なさそう。

でもこれ垂れ目すぎですね。

ここは要修正です。

とはいえたいした腕もないので
出来る限り頑張る方向で
やっていきますw

ということで仮組は終了です。

ちょっとヤバイキットに手を出して
しまった感があるのでちゃんと
完成させられるか心配です・・・

色々書いてきましたけど個人的に
フジミさんというメーカーは
嫌いではないですよ。

フェラーリの数も多いし
車種も充実してますしね。

私の好きな車種も多いです。

そして昔乗ってた180sxなんかも
出してくれるんで嬉しかったりで。

まぁかなり手ごわいですけどw

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました