完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

フジミ フェラーリF40LM 6.ボディ塗装とパーツ切り分け

こんにちは。

今回はボディを塗装していきます。

そしてボディの乾燥時間を使って
他のパーツの切り分けを
していきます。

では早速いきましょう!

今回使う塗料はタミヤの
LP7ピュアーレッド

私の場合エアブラシのカップで
直接溶剤と混ぜるので
希釈率はわかりません・・・

だいたい1:1.5~2くらいだと
思うんですけどね。

計3回塗装しました。

どっかしら塗装が足りないところが
あるのでしっかり吹きました。

このピュアーレッドは鮮やかな赤で
フェラーリにとっても似合います。

この時点ではムラや塗装できてない
ところがないか確認します。

それにしてもF40かっこいいですね。

フェラーリの中で一番好きかも。

塗装が乾いたらデカール
貼っていきます。

今回のデカールも余白部分があるので
ギリギリでカットしていきます。

フロントのエンブレムは
マスキングテープで
センター出しをして貼ります。

ちなみにですが
もともとエンブレムの部分には
スジが彫られてましたが
下地処理の時に埋めて
あります。

そうしておくとデカール貼る時に
邪魔になりませんし
そもそもそんな所にスジはない
わけですからね。

サクっとデカール貼り完了です。

はね馬のエンブレムが付くと
らしくなりますね!

次はクリアーを砂吹きで塗装します。

これをやる理由としては
デカールを保護することと
本塗装での垂れ防止
です。

計3回塗装しました。

ボディを乾かしている間に
パーツを切り分けていきます。

切り分けをしている途中で
気が付いたのですが左右の
ドアミラーが付いてました


説明書では専用のミラーが左側のみ
付いてましたがこっちの方が
カッコいいので使うことにします。

そして説明書を見るとシートに
エッチングパーツを付けるよう
指示されていますが・・・

シールベルトはディテールとして
表現されてしまってます。

こうなるとベルト部分のディテールを
削らないとエッチングパーツが
使えないですね。

こういうところはリューターとかで
削るそうなのですが私は持っていないので
エッチングパーツは使わずこのまま
塗装しちゃおうかと思っています。

それからシート裏に押しピン跡が
あるので修正します。

ここは見えますからね。

次回ここを埋める修正ないようを
書いていこうかと思います。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました