完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

フジミ フェラーリF40LM 4.ボディの下地処理

こんいちは。

今回は下地処理です。
いわゆる面出しがメインとなります。

では早速いきましょう!

まずは前回したスジ彫り等で付いた
キズを確認します。

分かりやすくマジックで印をつけました。

パテを塗って400番で削った後に
小さい穴があいてるところがあったので
ここも確認です。

小さいキズや穴を埋めるにはこいつ
イージーサンディング

この画像はイージーサンディングを
付けた後に硬化促進剤を垂らした状態。

白くなってすぐ固まってくれます。

硬化促進剤はタミヤのものを使ってます。

直接イージーサンディングを付けた
箇所に塗るのではなくて
多めにとってそのそばにチョンと
付けるのがコツ
です。

そうするとじわじわ広がって
イージーサンディングに触れて
硬化していきます。

そして600番で削ります。

プラ板で作ったツールで
当て板のようにして削ります。

ある程度削ったところでどうしても
気になるところがありました。

ダクトの枠なんですけど
実車は段差が無さそうなんで修正します。

ある程度600番で削ったところです。

赤いラインの所のへこみが気になるので
イージーサンディングで埋めてみます。

そして再度削ってみました。

あんま変わらないかなw

まぁいっか。

こうしてみてもダクトは悪くないですね。

面出し作業に入ります。

通常は800番で面出ししますが
このキットは面が粗いので
600番を全体かけることにします。

ある程度600番をかけたところです。

ルーフを見ると削れてるところと
削れてないところが一目瞭然。

ボディを見てテカリがあるところは
まだペーパーが当たってないので

全体が艶消しになるまでかけます

ちなみにエンブレムのところに
スジが彫ってあったので
イージーサンディングで埋めてます。

600番が終わったら800番を全体にかけます

600番のキズはサーフェイサーでは
消えないそうなのできっちり
800番をかけてあげます

はい、ということで面出し完了です。

水洗いして乾燥させておきます。

次はホイールです。

リムがボコボコしてるので
メッキを剥がして修正します。

メッキを剥がすには
ハイターを水で薄めて浸して
おくと数時間でとれますよ。

希釈率は適当ですw

しばらくほったらかしておいたら
綺麗に剥がれました。

ホイールのリムに800番をかけて
平面にしておきます。

これはホイールの面出しというの
だろうか?

ガリガリと。

4本完了です。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました