完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

ハセガワ 1/72 F14 ハイビジ 3.合わせ目消し

こんにちは。

今回は合わせ目消しをします。

このキットは凸モールドのため
ペーパーを掛けですると
モールドが消えてしまいます。

ここが悩みどころです。

色々考えましたが
合わせ目を放置するわけにもいかないので
半ば強行突破的にやっていきますw

穴あけ処理

とその前に機体に穴あけをします。

本来は
機体裏側に穴あけの目印があるんですが
既に接着してしまったので
表側からやることになります。

説明書にペンで印を付けてたのに
完全に忘れてましたw

表側をよく見ると穴あけ位置が
すこし凹んでる
のが分かります。

それとインテークから中を覗き込むと
穴あけ位置がだいたい分かります。


この2点を頼りに穴を開けていきます。

小さいですが穴を開けた状態です。

後は付けるパーツと合わせながら
デザインナイフでグリグリと
少しずつ穴を拡大します。

このようにパーツが付けば大丈夫でしょう。

これで穴あけは完了です。

合わせ目消し

それでは合わせ目消しをしていきます。

合わせ目の箇所は前回の作業で
プラが溶けて出っ張っているので
それを
600番800番のペーパー
削るだけです。

燃料タンクは凸モールドが
しっかり入っているので
モールド避けながら削ってみます。

削った状態です。

あまり綺麗じゃないけどまぁいいっかw

このミサイルはモールドが薄すぎるので
そのまま一気に削ってしまいました

消えたモールドを
どう復活させるかというと
単純にデザインナイフを
グッと押し付けてスジを作るだけ
です。

凸モールドと凹モールドのコラボみたいなw

結構綺麗にラインが出てきてますね。

遠めで見れば特に気になりません

但しこれが正しいかどうか分かりませんが
これしかやり方がわかりませんでした。

機種の下側なんですが段差があるので
削って平らにしようと思います。


すぐ横には細かいパネルラインがあるので
マスキングシールで保護
します。

削った状態なんですが
しつこくやっていたら
削ったところだけ凹んでるし・・・

これは直しようがないです。

はい、次行きますw

機首の合わせ目を消しました。

折角色分けした黒のところも
ペーパーで削ることになっちゃいました。

やっぱり効率的な手順が
分からないので仕方なしですね。

消えたパネルラインは
同様の方法で復活させます。

なかなかいい感じじゃん!

機体の合わせ目も消しました。

合わせ目消しはこれで完了です。

機首の取り付け

機種を機体に取り付けていきます。

機体側にガイドあるんですが
そのまま機首を付けるとズレるので
ペンチで強引に広げました。


ヒビが入ってますがギリギリ
表面までは来てませんでした。アブネー

ここはカットした方が安全かもしれませんね。

いい位置を探して機首を接着しました。

横からみるとバッチリですが、

上から見るとやっぱり段差がありますね。

下側はもっとひどいw

これを削って平面化しても大変なので
このまま先に進むことにします。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました