完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

プラッツ/nunu BMW M3 E30 ’88Spa 6.クリア塗装

こんにちは。

今回はクリア塗装をしていきます。

最初にデカールを保護するための
クリア砂吹きをしてから本格的に
たっぷり吹いていきます。

クリアをタップリ吹くのは
研ぎ出しの時に下地が出ないように
クリア層の厚みを稼ぐのが目的です。

砂吹き

まずはクリアを砂吹きします。

砂吹きは遠めから吹くこと
溶剤が乾いたクリアが表面に付きます。

使うクリアはクレオスのスーパークリアⅢ
溶剤はクレオスのレベリング薄め液

希釈は1:1です。

1回目。

2回目。

3回目。

インターバルは自然乾燥で2時間取りました。

表面はざらざらになっています。

クリアの本塗装

次にクリアをタップリ吹きます。

使うクリアと溶剤は砂吹きの時と同じです。

希釈はクリア1:溶剤1.3です。

2回目。

1回目を撮り忘れました・・・ゴメンナサ

3回目。

インターバルは自然乾燥で3時間取りました。

つやが出てますが表面はゆず肌になっています。


と、
ここで問題が発生・・・

ボンネットのゼッケンがにシワが・・・

そこにクリアが載っているので
デコボコな感じになっています。ヤバイ

右サイドのゼッケンや
下の「WARSTEINER」もですね。

原因はわかりませんが考えられるのは
マークセッターを使った時に
ちゃんと馴染ませていなかったのかな
と・・・

このデカールはマークセッターを付けると
シワシワになり安かった
ですからね。

どうすればいいのか悩みますこれは。

そんなわけで
次回は続きからやっていきます。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました