完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

プラッツ/nunu BMW M3 E30 ’88Spa 7.クリア塗装の続き

こんにちは。

前回に引き続きクリア塗装をしていきます。

デカールの修正は塗装でごまかすことにしました。

完璧に直すのなら一度塗装を剥がして
最初からやり直すしか無いのかなと思いますが
正直そこまでやる気はありません。

面倒くさがり屋なのでまぁ仕方なしですw

そして最後にオーバーコートをします。

中研ぎ

まずは中研ぎからです。

コバックスのトレカット1500番を使います。

中研ぎが終わった状態です。

ボンネットのゼッケン部分ですが
シワシワで凹凸があったので
出っ張っている部分は少し削れてます。

それにしてもひどい・・・

右サイドはゼッケンはそうでもないんですが
下の「WARSTEINER」はシワシワになってますね。

でもここはそこまで目立つところではないので
このままにしようかと思います。

ルーフはメッチャ綺麗です。

最初からこうなっていれば良かったんですけどね。

ゼッケンの修正

ボンネットのゼッケン部分は
塗装することにします。


塗料はボディ色であるクールホワイトです。

一気にマスキングしようとすると大変なので
まずはゼッケンの内側からやっていきます。

内側を塗装した状態です。

少しはマシになったかな。

次に外側です。

外側を塗装した状態です。

まぁこの辺が限界ですかね・・・

削れた文字の部分は
タミヤのLP1ブラック筆塗りしました。

とりあえずこれでOKにしちゃいます。

この後1日乾燥させておきます。

オーバーコート

仕上げのクリア塗装をしていきます。

使うクリアーはガイアノーツのEXクリア
溶剤はクレオスのレベリング薄め液

希釈はクリア1:溶剤1.8です。

1回目。

2回目。

ゼッケンの部分はというと
相変わらずボコボコしてるし・・・

これは直したといえるのかw

オーバーコートが終わった状態です。

インターバルは自然乾燥で6時間取りました。

ゼッケンの部分は仕方ないので
後は研ぎ出しでどうなるかですね。

修正って難しい・・・

次回はパーツの塗装をしていく予定です。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました