完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

レベル フォード GT ルマン2017 1.開封

こんにちはHIDE03です。

今回からドイツレベルの
フォードGTを作っていきます。

ルマンに出場したレーシングカーですね。

箱絵だけ見てもアメ車らしからぬw
スタイルでめっちゃカッコいい!

やっぱり新しいレーシングカーはいいですね!

最近は海外メーカーからしか
発売されなくなっちゃいましたが
国産メーカーにもまた作ってほしいです。

最新のスーパーGTGT3マシンを
もっと作りたいですよ!

日本のメーカー頑張れ!

まぁここに書いたところでどうにもならないんですが
そう思われてる方もいらっしゃるんじゃないかな・・・

開封

箱を開けるとパーツが
こんな感じでビニールに入ってます。

説明書はフルカラーです。

完成品がすごくカッコいいので
ワクワクする!

デカールです。

レベル社のデカールは比較的貼りやすいですね。

パーツは中性洗剤でしっかり洗います。

以前プラッツだったかレベルだったか忘れましたが
海外のキットで塗装を弾いたことがあったので
必ず洗うようにしています。

パーツ数自体はそんなに多くはないです。

クリアパーツは正直綺麗ではないかな・・・

ウィンドウのパーツに関しては
窓枠部分が塗装済みになってます。

ありがたや~w

でも綺麗とは言えない感じ・・・

テールランプも塗装済みになってますね。

ボディ表面のチェック

開封ついでに
ボディ表面の状態を確認しておきます。

画像だと分かりにくいですが
表面はかなり波打っている状態

これは面出しをしっかりする必要がありますね。

印のパネルラインがやたら太いです。

パテで埋めて細くしようかなと思案中。

表面がボコボコ段差が出来てますね。

この段差を消すには
400番くらいの粗目のペーパーで
削る必要がありそう
ですね。

ヒケもありますね。

反対側もがっつりヒケてますね。

今回は突起している部分
研ぎ出しの邪魔になるので
取っ払ってしまう予定です。

ロックピン?って言うんですかね
この箇所はデカールを貼る指示に
なっているので埋めてしまう予定です。

そんなわけで
表面のチェックはこんなところですね。

印象としては修正大変そう・・・

レベルってこんなひどかったっけ?っていうくらい
表面がボッコボコでしたw

その他

説明書をちょっと紹介します。

この説明書には日本語の表記ありません。

そして色の指示はちょっと独特で
B」とか「C」とか書いてあって
ちょっと分かりにくいですね。

説明書の前の方のページを見ると
色の指示が書かれています。


色んな言語で表記されていますが
見るべきはGBと書かれている部分です。

GBはイギリスのことなので英語と同じ綴りです。

C」はSilver metalicなので
タミヤだとX11のシルバーだし
クレオスだと8番のシルバーという感じでしょうか。

私の場合は
説明書の指示色を参考に塗装する色を決めて
タミヤの色番号を記入しています。

説明書をいったり来たりするのも面倒だし
色も種類が多くて正直よく分からないので
適当な感じで決めちゃってます。


ということで今回はここまでです。

次回は仮組をしていきます。

タイトルとURLをコピーしました