完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

タミヤ ロータス ヨーロッパ SP 6.パーツの塗装 続き

こんにちは。

今回は前回に引き続き
パーツの塗装をエアブラシで
していきます。


ちなみにですが
私は3本のエアブラシを使い分けています。

別に1本だけでもいいんですが。
3本あると掃除が楽

それから選ぶポイントとしては
カーモデラーの場合
口径は0.3でも0.5でどっちでもいいですが
カップ容量が大容量(15ccくらい)
のものがおススメ
ですね。

カップ容量が小さいとボディの塗装中に
塗料を継ぎ足しをしなければならず
面倒だしボディを外に置いておく
時間がそれだけ長くなるので
ホコリが付いてしまいそうなのが一番嫌です。

塗装

まずはテールランプの塗り分けから。

タミヤLP53クリヤーオレンジ吹きます。

塗り分けがあるので予め
マスキングテープを貼っておきます。

クリヤーオレンジを吹いた状態です。

マスキングテープを剥がしたら
ある程度乾燥するまで
他のパーツを進めていきます。

シルバーで塗装するパーツの下地に
艶有りの黒を吹きます。


タミヤLP1ブラックを使います。

シルバーの下地は白でもいいんですが
黒の方がシルバーを塗った時に

分かり安いですね。

それから基本的に
白下地のシルバーは明るめになり
黒下地のシルバーは暗めになります。

ブラックの塗装が完了です。

次はダッシュボードと
シフトノブの塗り分け
です。

指定色はX9ブラウンですが
持っていないので
LP59NATOブラウン代用します。

NATOブラウンの塗装が完了です。

次はLP11シルバー吹いていきます。

シルバーの塗装が完了です。

この画像のホイールは
キットに付属していたもので
おそらくRSワタナベだと思います。


違っていたらスミマセン。

今回はこちらを使う予定です。

次はLP48スパークリングシルバー吹きます。

スパークリングシルバーの塗装が完了です。

こちらのホイールは純正になります。

純正ホイールを使う場合は
ガンメタ等で塗り分ける必要があります。

次はLP62チタンゴールド吹きます。

チタンゴールドの塗装が完了です。

ブレーキディスクの塗装は
シルバーの指示
になっていますが
付属のエッチングパーツを使うので
未塗装のままにしておきました。

テールランプが乾燥したので
LP52クリヤーレッド塗り分けます。

テールランプの塗り分けはこれで完了です。

はみ出しも無く綺麗に出来たので
地味に嬉しいですw

これでパーツ塗装が完了かと思いきや・・・

ウインカーの塗装を忘れていたw

なのでLP53クリヤーオレンジ
再度吹いていきます。

これでエアブラシによる塗装は完了です。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました