完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

タミヤ 日産 フェアレディ240ZG 2.ボディ修正

こんにちは。

今回はボディの
簡単な修正をしていきます。


少し作ってみて思ったのが
フェンダーとミラーの
穴開け箇所が有ったり
フロント部分が
パーツ分割されてたりで
これは別バージョン出るのか?
みたいな作りをしてるんですよ。

これは期待しちゃうな~

でも個人的な要望としては
やっぱり最近の
レーシングマシンを
もっと出してほしいですね。

タミヤさんなら売れるって
思いますけどね。


では早速いきましょう!

まずはフロント周りを
仮止めしてから
ボンネットのキツさを確認

素晴らしいですこれ!

予めボンネットの隙間が
絶妙に設けられてました・・・



だいたいの開閉するキットの場合
キツキツに作られてます。

それだと塗装した後の厚みで
閉まらなくなるので
例えばボンネットが開閉する場合は
ボンネットの周りを削って
隙間を出してあげるんですね。

それが最初からできてました。

恐るべきタミヤの技術・・・

先ほど仮止めしたのが
赤丸のライトパーツと
黄緑のノーズのパネルです。

で、
ボンネットと合わせたところ
パネル同士の合いが
あまり良くない
です。

なのでこれらのパーツは
先に接着してしまってから
ツライチになるように
修正する必要があります
ね。

ライトとノーズのパネルを
接着し
たところです。

赤で示したグレーのパーツは
本来ガンメタの塗装指示に
なってますが
ボディ色で塗ってしまう予定

というのもバンパーを付けると
見えなくなる
んですね。

ただ下の部分が
見えちゃうかもなので
その場合は後で
ガンメタを塗装
すれば
いいかと思ってます。

そしてこのパーツ。

なんて言うんですかねこれw

手で持ってるやつです。

先に取り付けてしまおうと
思ったんですが
一応説明書を確認。

先にフロントガラスを付けてから
先ほどのパーツを付ける
指示
になってました。

あぶないあぶない・・・

なのでこのパーツは最後まで
分割した状態にしておきます。

次に穴あけ箇所がかなりあるので
先にやっておきます。

ドリルが細いので
手で開けます。

オーバーフェンダーを
取り付けるために
穴を開ける必要があります。

ここはなるべく垂直に
開けた方が良さそうなです。

ていうかやりにくい・・・

穴あけ完了です。

リアのハッチも
別パーツになってますね。

腕がある方は開閉に
できるんでしょうね。

私は固定!w

接着しちゃいました。

次はスジ彫りです。

今回は針をタミヤ製の
超硬ニードル20度
を使ってみます。

ちょっと使ってみたところ
削れるんだけどあんま削れない
みないな感じですねこれ。

私の使い方が
悪いのかもしれませんけど。

今まで使っていた
ミネシマの方が良く削れます

でも重いのと持ち手が遠いんですよね。

だからちょっと
やりにくいところはありますね。

タミヤの方はすごく軽いからか
制御はしやすい
ですね。

どっちがいいのだろう・・・

スジ彫り完了です。

今回ははみ出しは無し!

次はバリとりです。

バリの有るところには
マジックで印をつけました。

バリがあるとはいえ
すぐ削れそうなくらいのもので
基本的に綺麗です。

600番のペーパー
削っていきます。

すぐ削れてくれました。

次はパネルを合わせていきます。

まずはボンネット等を仮止めします。

このフロント部分を調整します。

方法は簡単で
600番で削るだけです。

ダイソーで売っていた当て板に
ペーパーを貼り付けて
水に付けて削っていきます。

簡単にツライチになりました。

というわけで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました