完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

タミヤ 日産 R35 GT-R 1.開封

こんにちはHIDE03です。

タミヤのR35 GTRを製作します。

今回は開封をして中身を紹介します。

それからチューニングカーっぽくしたかったので
社外ホイールGTウイングを付ける予定です。

そちらも紹介しておきます。

開封

では開封していきます。

パーツ数は多くも無く少なくも無く
ちょうどいい感じの量です。

エンジンは再現されていますが
別パーツになっていない
です。

塗り分けが面倒だなこりゃw

外装パーツです。

グレーの成形色になっています。

多少バリは有りますがとても綺麗な表面です。

内装と足回りのパーツです。

メッキパーツとクリアパーツです。

こちらも綺麗にですね。

テールランプは塗装する必要がないし
塗り分けも必要がないのがありがたいですね。

良く見るとフロントウィンドウに
小傷がありました。

ちょっと残念・・・

他は全体的に綺麗です。

後は説明書とマスキングシール類です。

社外パーツ

まずはホイールです。

アオシマのAVS F7を使います。

これを選んだ理由
スポーツカーに合う大口径のホイールが
これしか売ってなかった
からです。

純正サイズが20インチなので
本当は21インチが欲しかったんですけどね。

社外ホイールは絶対入れたかったので
純正サイズではありますがこれを選択しました。

そしてGTウイングですが
タミヤのイングスのものを使います。

手に持っているのが
アオシマのF7のホイールで
下が純正ホイールです。

ホイールサイズは同じ20インチです。

でもタイヤは外径が異なっています。

手に持っているのがアオシマのものですが
インチアップが前提になっているので
外径が小さいですね。

外径を変えたくなかったので
アオシマのホイールにタミヤのタイヤを
を履かせることにしました。


若干ぶかぶかですが問題は無さそうです。

もし取れちゃうようなら接着します。

ホイールの受け口の形状ですが
なんと一致していました。

これは加工しなくてもいけるかもしれない。

これはタミヤの別キットのホイールですが
このように軸が生えているタイプの場合は
加工が必要になります
からね。

GTウイングの方を付けるので
トランクの穴は埋める必要がありますね。

これはまた次回以降やっていきます。

ちなみにこの穴は
純正ウイングを取り付けるためのものです。


ということで今回はここまでです。

次回は仮組をしていきます。

タイトルとURLをコピーしました