完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

タミヤ 日産 R35 GT-R 7.パーツ塗装の続きとその他

こんにちは。

今回はパーツ塗装の続きとそのデカール貼り
そして筆塗りをしていきます。

塗り分け箇所や色の選択は
説明書に従っていない
ところが
ちょこちょこ出てくるので
あまり参考にならないかもしれません。

ゴールドの塗装

クレオス9番のゴールドを吹いていきます。

キャリパーの塗り分けですね。

本来はX-34メタリックブラウンが指示色
なんですがその色を持っていないので
どうせなら自分の好みにしようと思い
この色を選択しました。

マスキングはこのような感じです。

ゴールドを塗装した状態です。

やっぱりゴールドキャリパーはかっこいい!

スパークリングシルバーの塗装

次にタミヤLP48のスパークリングシルバー
吹いていきます。

元々メッキだったパーツが対象です。

ヘッドライトの塗り分けです。

上手く塗れました。

インテークパーツにもマスキングをします。

本来は真ん中のパイプ部分も
塗り分けが必要
ですが難しい箇所なので
一度スパークリングシルバーを吹いた後
改めて黒で塗り直す
ことにします。

スパークリングシルバーを塗装した状態です。

セミグロスブラックの塗装

先ほどのインテークパーツにもう一度
セミグロスブラックを吹いて塗り分けします。

マスキングテープだと難しいので
マスキングゾル筆で塗ることにしました。

マスキングした状態です。

塗装が終わった状態です。

良い感じに塗り分けができました。

デカール貼り

デカールを貼っていきます。

デカールの「のり」は
クレオスのマークセッターを使います。

こちらはGTウイングのカーボンデカールです。

これも貼っていきます。

デカールが貼り終わった状態です。

デカール保護のためのクリア塗装

デカールを保護するためクリアを吹いていきます。

使うクリアはクレオスのスーパークリアⅢ
溶剤はクレオスのレベリング薄め液

希釈は1:1です。

インターバル1時間置いて計2回吹きます。

スーパークリアⅢが終わったら
クリアーの艶を落とすため
タミヤのセミグロスクリヤーを吹きます。

セミグロスクリヤーが終わった状態です。

艶が落ちて半艶になりました。

パーツの艶の調整

シートとボンネット裏の黒い部分を半艶にするため
こちらにもタミヤのセミグロスクリヤーを吹きます。

セミグロスクリヤーが終わった状態です。

筆塗り

筆塗りをします。

シルバーシフトノブとサイドブレーキの一部

フラットブラックステアリングのボタン部分を塗ります
またシートの塗り分け部分の境い目が
一部塗装できていないので筆塗り
修正します。

筆塗りが終わった状態です。

シートの塗り分け部分の境い目も修正できました。

これでパーツの塗装とデカール貼りは完了です。

次回は研ぎ出しの予定です。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました