完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

タミヤ 日産 R35 GT-R 5.クリア塗装

こんにちは。

今回はクリア塗装をしていきます。

クリア塗装と一言でいっても
やることは沢山あります。

実際の作業手順は
クリアの砂吹きクリア本塗装
中研ぎオーバーコートとなります。

まぁいつも通りなんですけどねw

クリア砂吹き

クリアの砂吹きをします。

使うクリアはクレオスのスーパークリアⅢ
溶剤はクレオスのレベリング薄め液です。

希釈は1:1です。

遠めから薄く吹いていきます。

インターバル1時間とって計3回塗装しました。

クリア本塗装

ここからは本格的なクリア塗装となります。

使うクリアと溶剤は砂吹きと同じです。

希釈はクリア1:溶剤1.3です。

垂れないように注意しながら
タップリ吹いていきます。

1回目。

2回目。

3回目。

インターバルは3時間とりました。

1日しっかり乾燥させます。

中研ぎ

クリア塗装で出来たボディ表面の
ゆず肌を平滑にするため
中研ぎをします。

中研ぎにはコバックスのトレカット1500を使います。

トレカットは空研ぎできるので
表面の状態を確認しながら作業できるから
とても使いやすいですね。

ただある程度削っていると当然ですが
目が詰まってくるし削れも悪くなります。

もったいですが削れなくなってきたら
とっとと新しいのに変えるのが吉ですね。

中研ぎが終わった状態です。

これでゆず肌は無くなりました。

オーバーコート

最後にオーバーコートをします。

使うクリアはガイアノーツのEXクリア
溶剤はクレオスのレベリング薄め液

希釈はクリア1:溶剤1.8です。

垂れる寸前を目指して吹いていきます。

2回塗装して1日乾燥させた状態です。

メタリック色なので表面が分かりにくいですが
実際は少しゆず肌にはなっていると思います。

トランクの方に目をやったら
穴埋めをしたところが目立ってるし~

なんじゃこりゃーw

ヒケているのもあるんですが
メタリック色だからんなのか
ここだけ違う感じの色になってます・・・


正直なにが原因かまったくわからんですw

仕方ないのでこのままもう進めていきますね。

とりあえずはこれでクリア塗装は完了とします。

次回はパーツ等の塗装を進めていきます。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました