完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

アオシマ ランボルギーニ ディアブロGT 5.クリア塗装と窓枠の塗装

こんにちは。

今回はクリアの本塗装と
クリアパーツの窓枠の塗装です。

では早速いきましょう!

と、その前に。

メッキーパーツを
ハイターで落とします


自分でメッキ調の塗装をした方が
綺麗になりますしね。

簡単に取れました

が、ホイールのメッキが
取れなかったんですね。

塗装してあるのかと思って
ラッカー溶剤で拭いてみたんですが
とれませんでした。

調べてみると生産段階で
メッキをした後に
クリアーをかけることが
ある
みたいですね。

なのでシンナー風呂の代わりに
ジップロックにラッカー溶剤を入れて
シャッフル
してクリア層を
剥がしてみました。

そのあとハイターに付けてみましたが
ちゃんと取れませんでしたね。

2日くらい付けてましたけど。

仕方ないのでこの上から
塗装してしまおうかと思ってます。

では早速クリアの本塗装をしていきます。

クレオスのスーパークリアⅢ
レベリング薄め液を使います。

希釈率は1:1です。

塗装しました。

上手い方だとこの辺の工程でも
綺麗な塗面なんでしょうね。

私は下手です・・・

大きなホコリを発見。

乾燥後に
1500番で削って
いきます。

調子こいて削っていたら
ピンクの下地が出てきました・・・

慌てて下地が出たところを
ピュアーイエローで再塗装します。

写真だと分かりませんが
肉眼だとなんか色が違う・・・

これが色ムラか・・・

どうにもならん・・・



大人のプラモ道で
プロモデラーの北澤さんが
ホコリの除去は
あまり深い追いしない方がいい

おっしゃっていたのに
深追いした結果がこれです・・・

こうなると私の腕では修正不可・・・

せっかくここまで
いい感じで来てたのに・・・

もう笑うしかありませんw ハハハ

シンナー風呂に付けてとか
やりたくないので
このままで先にいきます。

クリアパーツの窓枠を
塗装していきます。

この白いマスキングテープは
塗料がはみだすことがあるそうなので
自分で貼っていくことにします。

フロントガラスの部分です。

何気なく見たらヒビが入ってました・・・

なんだか今回は泣きっ面に蜂だなぁw

あっでも塗装で隠れるか。

良かった!

塗装箇所はフロントと
リアのクウォーターガラスは
表と裏に塗装します。

サイドは表側だけの塗装です。

フロントの表側のマスキングから。

マスキングテープを貼って
シャープペン(2B)で枠をなぞります。

それをデザインナイフで切ります。

少し小分けに切って貼っていきます。

表側のマスキングが完了です。

内側も同様にマスキングします。

今回のクリアパーツは
引っ掛かりがあるので
比較的簡単に線が引けます。

内側のマスキングが完了。

タミヤのLP5セミグロスブラックで
塗装しました。

私にしては良くできました!

ヒビもわかりませんね。

他のクリアパーツも
同様にして塗装します。

フロントガラス以外は
いまいちでしたね・・・

今回は失敗ばかりでしたw

モチベーションが下がっていく・・・

ということで今回はここまでです。

ディアブロGT作ってみませんか↓

タイトルとURLをコピーしました