完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

アオシマ ランボルギーニ ディアブロGT 4.ボディ塗装とデカール貼り

こんにちは。

今回はボディ色の塗装をして
乾燥後にデカールを貼ります。

デカールを貼るとはいえ
レーシングカーではないので
少ししかありません。

個人的にはその方がうれしいw

では早速いきましょう!

まずは使う塗料ですが
タミヤLP8ピュアイエローです。

この塗料は隠ぺい力がほぼありません。

今までは下地にクールホワイトを
使ってましたが
少しでもサフのグレーが覆いきれないと
緑っぽい黄色になってしまう
んですよね。

それで黄色の下地にはピンクが良い
某プロの方がおっしゃってたので
再チャレンジの意味もあって
この塗料を使ってみることにしました。

本当はクレオスのキアライエローを
使ってみたかった
んですけどね。

まぁブログなんで
色々試すのもいいでしょう!

ちなみに溶剤はタミヤの
リターダー入りを使ってます。

希釈率は適当でーす!

私の場合はエアブラシのカップに
塗料と溶剤を入れてから
試し吹きをして調整してます。

慣れてくると適切な希釈が
できるようになってきます。

ただしクールホワイトやクリアなんかは
紙に試し吹きしてもよく見えないので
予め希釈して瓶に入れてあります。

一回目の塗装です。

本塗装ではドアとエンジンフードを
付けた状態で塗装
します。

個々に塗装すると
ムラになる場合
がありますので。

特に黄色は難しいです。

なのでここではドアやエンジンフードが
閉まると見えなくなるところ

塗装しにくいところ
しっかり目に塗っておきます。

ドアの開口部や

エンジンフードの開口部

反対側も忘れずに!

そしてドアやエンジンフード自体にも
しっかり塗装しておきます。


この後
ドアとエンジンフードを付けて
本塗装します。

乾いたら裏からマスキングテープで
止めてボディに付けておきます。

ドアとエンジンフードが付きました。

軽く塗装したところで
大きめのホコリが付いたので中断。

乾いてからいつもの
トレカット2000番を使って
塗面を削ってホコリをとります

結構削ったんですが
取り切れませんでした・・・

ピンクの下地が出てきたので
深追いせずここら辺で
やめておきます。

本塗装した状態です。

緑っぽい感じが無く
温かみのある黄色に
仕上がりました!

少しムラがありますが
クリアを吹けば目立たないでしょう。

ピンク下地最高です!

乾いたらパーツを外しておきます。

クリア塗装は別々に塗装しても
問題ないのでこの状態でクリアを
かけていくことになります。

いい色だぁ。

エンジンフードが
若干ムラがある感じです。

黄色先輩激ムズっす。

それではデカールを貼っていきます。

タミヤのデカールのり
チョンと付ければOKでしょう。

フロントのエンブレムです。

DiabloGTのデカール。

反対側にもあります。

少なw


ということで今回はここまでです。

↓ディアブロGT作ってみませんか↓

タイトルとURLをコピーしました