完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

フジミ フェラーリ F10 4.ボディ色の塗り分け塗装

こんにちは。

前回垂らしてしまった箇所の修正から
ボディ色の塗装までやっていきます。

今回のボディ色は赤と白で
塗り分けがあります。

結局はみ出すんですが
その修正もしていきます。

とはいえ素人なので
綺麗に直すのは難しいですね・・・

まずははみ出したところを
十分乾かしてから
800番で水研ぎしました。

再度クールホワイトを塗装しました。

こんなもんでしょうか。

白で塗装するパーツは
完了です。

次に塗り分けするパーツに
クリアを吹いていきます。


後ではみ出した時に
修正しやすくするため
です。

それが終わったら
ボディ色を塗装します。

今回はクレオスの
ハーマンレッド
を使います。

まずは塗り分けの無いパーツから
塗装しました。

鮮やかな赤でいい色ですね!

それでは塗り分け箇所の
マスキングです。

これはフロントウイングの
支えの箇所です。

名前はわかりませんw

リアカウルにも
塗り分け箇所があります。

どこからなのか良く分からないので
デカールを目安にやっていきます。

ここに貼るデカールの
サイズが2cmです。

同じ長さのマスキングテープを貼って
塗り分け箇所の位置決め
をしました。

塗り分け完了です。

良く見るとはみ出してます。

はみ出し箇所を修正します。

タミヤのコンパウンド粗目
先細の綿棒を使って
はみ出した塗料を削っていきます。

クリアを吹いてあるので
余程のことが無い限り下地の白を
削ってしまうことはありません。

マスキングテープを貼ってから
やさしくこすっていきます。

大分綺麗になりましたね。

とはいえしっかりとした
まだまだ下手くそですが
これで良しとします。

フロントの部分は
はみ出しは無かったです。

でも良く見ると
ギザギザしてますよね。

難しい・・・

リアウイングの
翼端板もはみ出してたので
同じようにやりましたが
入り組んだ所がうまくいきません。

どうなるかわかりませんが
爪楊枝でコンパウンドを
使ってみたらと思い立ち
早速やってみました。

力を入れ過ぎないように
丁寧に・・・

なんとかなるもんですねw

めっちゃ綺麗ではないが
パッと見は気付かないかな?

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました