完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

フジミ フェラーリ F10 7.クリア塗装

こんにちは。

今回はボディのクリア塗装を
していきます。

個人的にこの作業でなのは
ホコリがのってしまうことです。

塗装全般に言えますが
クリアだと目立ちます。

またホコリが入ってしまった
からといって
ペーパーで取ろうとしても
なかなか取れないし
しつこくやっていると
下地が出てしまったりして
余計ひどいことになります。

本当にホコリって怖い・・・

まずは砂吹きからです。

使うクリアは
クレオスのスーパークリアⅢ

希釈はクリア1:溶剤1.5

溶剤はクレオスのレベリング薄め液

砂吹き3回行った状態です。

砂地になってますね。

2時間乾かして
3回吹きました。


基本的にはデカール保護が目的なので
デカール周辺を中心にやりました。

翌日に同じクリアで本塗装しました。

これは1回目です。

2回目です。

3回目です。

ボディパーツのクリア塗装完了です。

ちなみにクリアの本塗装は
計3回を6時間毎に吹きました。

ちょっと分かりづらいですが
やっぱりといった感じで
ポツポツとホコリが載ってます。

先にも書いてますが
なかなか取れないんですよね。

クリアにホコリが
埋まってしまうので
ペーパーを掛けても
簡単には取れません。

無理にやるとトラブルの元なので
あえて取りません。

以前YOUTUBEにてアマチュアの方が
塗装の前に静電気除去ブラシで
パーツをなでると
ホコリが付きにくくなると
説明されていたので
私もやってました。

ですが結果的に関係なくて
これを使っても使わなくても
ホコリは付くんですよね。

タミヤのページを見ても
そんなこと書いてないので
信じた私がバカだったんですが・・・

ネットや動画の情報を
鵜呑みにしちゃだめですね。

結局は自分でやってみて
判断するしかないのかな。

プロモデラーの方と
お会いする機会があれば
色々聞けるんでしょうけどね。

とはいえあがり症の自分が
ちゃんと聞けるのか不安ですがw

このページの説明も間違ってたり
することもあると思いますので
十分ご注意ください。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました