完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

プラッツ/nunu アウディ R8 LMS GT3 4.デカール貼り

こんにちは。

今回はボディに
デカールを貼っていきます。

それでは早速いきましょう!

まずはデカールを貼る前に
説明書を確認
しておきます。

いっぱい番号振ってあるので
整理しておくため印をつけました。

水色はクリアパーツの方の
窓枠のデカールですが
これは塗装する予定なので
使わないという印。

オレンジはベースとなる
デカールなので先に貼る
という印。

ルーフのデカールを例にすると
先に87番の大判の
デカールを貼ってから
79番のアウディロゴと
36番のゼッケンを貼る
という手順になるということです。

この辺を
しっかり確認しておかないと
下に貼っておくはずのデカールを
貼り忘れたなんていう
惨事
を招くことになります・・・

デカール貼り付けの時には
マークセッターを付けて
剥がれを防止します。

それでは実際に貼っていきます。

まずは右サイドから。

サイドステップの
デカールを貼ります。

ここは複雑な形状をしているので
ちゃんと馴染むか不安でした。

ちょっと先に進んじゃってますが
結果的には良く伸びるし
馴染むし切れないしで
貼りやすくて
めっちゃいいデカール
でした。

天下のタミヤさんも見習って
ほしいくらいの
素晴らしいデカールですw

ゼッケンなんかも貼って
それらしくなってきました。

でもサイドステップは
本来黒なんですが
デカールが足りないせいか
赤い部分が見えてますので
クリアを塗った後に補修的に
塗装する必要があり
そうですね。

これインレットマーク
と一瞬思ったのですが
これも水転写のデカールでしたw

V10の文字が眩しい!

これもボディパーツの一部です。

ある程度乾いたら
パネルラインにかかっている
デカールを
デザインナイフで切っていきます。

私の場合
この作業をやる時には
新品の刃に変えてます

切ったら
マークソフターを垂らします。

そして綿棒で吸い取ります。

そうすると溝に馴染んでくれます。

それでも浮いている場合は
先細の綿棒で中に
押し込んであげます。

ちなみに使っている綿棒は
タミヤのXSサイズです。

右サイドが終わったので
フロント側をやっていきます。

ちょっと悩みどころです。

ボンネットに貼る
デカールなんですが
赤の色味が少し違うんですよね。

そして分かりにくいですが
このデカールの端っこに
白いラインが入ってます

なので貼らない訳にはいかない・・・

色々悩んだ挙句白いラインだけ
切り出して貼ること
にしました。

フロントバンパー側にも
貼るので
先端はそれ用に切りました。

まずはボンネットに貼りました。

右側がちょっと歪んじゃった・・・

そしてバンパー側に貼ります。

まぁこんなもんでしょうかね。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました