完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

プラッツ/nunu アウディ R8 LMS GT3 6.クリア塗装と中研ぎ

こんにちは。

今回はクリア塗装と
中研ぎをしていきます。

工程としては
クリアは砂吹き3回
本塗装が3回で乾燥後に
中研ぎをしていきます。

では早速いきいましょう!

クリアはクレオスの
スーパークリアⅢ
溶剤は同社の
レベリング薄め液を使用。

希釈率はクリア1:溶剤1.5。

砂吹きを3回したところです。

インターバルは30分です。

砂吹きは
遠めからエアブラシを吹くことで
ザラっとした表面に
仕上げる方法
です。

これをやると
半乾きのクリアを飛ばすができ
溶剤でデカールが溶けるのを
防ぐ
ことができます。

いきなりドバっと吹くと
艶は出ますが
表面が溶剤等で
塗れた状態になるので
そうするとデカールが
溶けることがあるみたいです。

デカールによっては
溶けないものもあるのかも
しれませんが
まぁ保険でやってます。

次はクリアの本塗装1回目です。

本塗装は砂吹きとは違って
垂れないように気を付けながら
ドバっと吹いていきます。

表面が濡れた状態を
維持するように塗装
します。

本塗装3回目
終わったところです。

1回目と3回目は
艶が結構違いますね。

とはいえゆず肌という
ボコボコした状態になってます。

1日乾燥させたら
中研ぎをしていきます。

中研ぎとは
ボコボコしたゆず肌等を削り取り
平面にすること
なんですが
この工程の目的
仕上げのクリアを吹くための
下地作りをするため
です。

使用するのはトレカット1500です。

表面がボッコボコです。

これが、

艶消しになります。

ちなみに持っているのは
タミヤの調色スティックで
先端にトレカットを貼り付けて
削りにくいところに使ってます。

この方法はYoutubeで
某プロモデラーの方が
ご紹介されてましたので
パクらせてもってますw

いつも勉強になります。
ありがとうございます!

そんなこんなで中研ぎ完了です。

今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました