完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

プラッツ/nunu アウディ R8 LMS GT3 7.オーバーコートとパーツ切り分け

こんにちは。

今回はクリア塗装の仕上げである
オーバーコートと
パーツの切り出しと色ごとに
分ける作業をしていきます。

では早速いきましょう!

まずはオーバーコートを
エアブラシで吹いていきます。

使用するクリアはガイアノーツの
Exクリアー

溶剤はクレオスの
レベリング薄め液
です。

希釈は
クリア1:溶剤2.5

かなりシャバシャバです。

オーバーコート1回目完了です。

オーバーコートは
垂れる寸前まで吹くのがコツ

だというふうに言われてますが
そのつもりでやると
だいたい垂らしてしまうので
気持ち少な目に吹いてます。

下手くそだから仕方ない・・・

アップにすると粗が目立つ

オーバーコートの
2回目が終わったところです。

遠目で見ると綺麗でも
近くで見ると
ゆず肌が残ってますね。

これを研ぎ出しで
除去する
わけですね。

これでオーバーコートは
完了です。

1週間程乾燥させてから
研ぎ出しをしていきます。

パーツの切り分けを
していきます。

ぶっといランナーが付いてたり
バリが結構あるので
中々大変・・・

バリに関して
デザインナイフの刃を立てて
横滑りさせる
いわゆるカンナがけで
削り落とします


本当はペーパーでやった方が
綺麗になるでしょうけど
正直面倒なんでね。

切り分けを進めていたら
メータフードのパーツに
ヒケがありました。

これは見えてしまう部分なので
対処が必要ですね。

タミヤの
イージーサンディング
盛ってから
硬化促進剤を垂らします

600番のペーパーで削ります。

次は800番で削ります。

最後に1000番で削ります。

このパーツは
艶消しで塗装するので
1000番位までかけておけば
キズは目立たないでしょう。

そんなこんなで
パーツの切り分けが完了です。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました