完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

プラッツ/nunu BMW M8 GTE 8.パーツの塗装

こんにちは。

今回はパーツの塗装と
塗り分け
をしていきます。

最近の国産のキットは
塗り分けをしなくて済むように
別パーツになっていたりしますが
このキットは問答無用で
塗り分けが必要となります。

ある程度の塗り分け等があった方が
難易度も高いため作れば作るほど
段々上手くなっていくんですよね。

そういう意味では
脱初心者向けのキット
なのかもしれません。

白と赤の塗装

まずはパーツを色毎に切り分けをします。

切り分けが出来たら
色毎に塗装していきます。

クレオスのクールホワイト
エアブラシで塗装していきます。

溶剤はレベリング薄め液。
希釈は1:1.5です。

赤で塗装するパーツにも
発色を良くするため
クールホワイトを塗装します。

クールホワイトを塗装した状態です。

次はタミヤの
ピュアーレッド塗装します。

ピュアーレッドを塗装した状態です。

牽引フックもなかなかいい感じに仕上がってます!

黒の塗装

クレオスの黒鉄色の塗装指示の箇所は
艶有りの黒を使います。


画像のパーツに
タミヤのブラックを吹いていきます。

本来は指定色も違うし塗り分けも必要ですが
サスペンションは黒一色で塗装してしまいます。

完成後は全く見くなるので
塗り分けは必要ないかなということで・・・

手を抜けるところは抜きまくるのが私ですw

ブラックで塗装した状態です。

セミグロスブラックの塗装

次はセミグロスブラックです。

この色は沢山使うんですが
タミヤの塗料は薄めに作られているのか
消費が激しいです・・・

ほとんどのパーツはこの色になります。

こちらは塗り分けが必要なパーツです。

セミグロスブラックを塗装した状態です。

リアの足回り部分の塗り分けも
ちゃんとできてますね。

フロアの部分も塗り分けしました。

赤い印の部分はマスキングが大変そうなので
後で筆塗することにしました。

ドアの内側の部分と
ロールケージを塗り分けます。

ロールケージを塗り分けた状態です。

ドアの内張りです。

そしてキドニーグリルの塗り分けもします。

結構に綺麗にできましたね。

大満足!

フォグのリフレクターも塗り分けします。

念のためタミヤのプライマー(スプレー)を
吹いて乾燥させてから作業してます。

塗り分け完了ですね。

サイドミラーも塗り分けました。

まだセミグロスブラックの
塗り分けが残ってますが
今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました