完成品をメルカリで出品中です。是非ご検討ください。

レベル ポンティアック FB トランザム’77 5.クリア塗装

こんにちはhide03です。

今回はクリア塗装です。

使用するクリアはクレオスのスーパークリアⅢ
ガイアノーツのEXクリアです。

スーパークリアⅢはコスパがいいのでメインに
EXクリアは評判がいいので仕上げに使ってます。

使い分けているのも売り切れで
片方が手に入らなくなることがあるので
分散させているだけだったりします。

正直クリアの違いによる仕上がり具合なんて
私レベルではほとんどわかりません・・・

そんなもんですw

溶剤はクレオスのレベリング薄め液を使います。

これは明確な理由があって
白化現象が起こらないからです。

デカール保護のクリア塗装

まずはデカール保護のためにクリアを砂吹きします。

砂吹きとは:
遠くから吹き付けることで溶剤が飛ぶため
デカールを侵しにくくなるらしいです。

使うクリアはクレオスのスーパークリアⅢ
溶剤はクレオスのレベリング薄め液です。

希釈率はクリア1:溶剤1。

計3回吹きました。

インターバルは自然乾燥で2時間とりました。

クリア本塗装

次にクリアの本塗装です。

使うクリアと溶剤はデカール保護の時と同じ。

希釈はクリア1:溶剤1.3です。

ここでは中研ぎの時に下地が出ないように
層を稼ぎたいのでタップリと吹いていきます。

1回目。

2回目。

3回目。

インターバルは自然乾燥で3時間とりました。

かなり厚く吹いているのがわかると思います。

中研ぎ

クリア本塗装から2日間乾燥後に中研ぎをします。

中研ぎにはトレカット1500を使います。

中研ぎが終わった状態です。

ここでしっかりとゆず肌とデカールの
段差を消しておくのがコツ
ですね。

オーバーコート

最後にオーバーコートつまりは
仕上げのクリア塗装をしていきます。

使うクリアはガイアノーツのEXクリアです。

希釈はクリア1:溶剤1.8です。

かなりシャバシャバです。

垂れる寸前を目指してタップリ吹きます。

1回目。

2回目。

インターバルは自然乾燥で6時間とりました。

この後1週間以上乾燥させます。

これでクリア塗装は完了です。

次回はパーツ塗装の予定です。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました