完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

タミヤ カストロール スープラ 5.クリア塗装

こんにちは。

今回はクリア塗装を
していきます。

最近困ってるのが
ホコリなんですよね。

いくら掃除してもダメで
飛んできます。

服や髪に付いてるホコリが
塗装ブースに吸引されて
付くことがあるらしい
ということを
この前知りました。

で、
わざわざホコリ取りを買ってきて
それで体を綺麗にしてから
塗装してみましたが
やっぱり付く・・・

仕方ないことなのかな~

では早速いきましょう!

前回貼ったデカールですが
スジ彫りの箇所を
デザインナイフで切ったところ
少しめくれてしまいました。

複雑な形状の所は破けたり
そもそも足りなかったり
しています。

ここも同じです。

キズが入ったりした部分です。

そういった箇所には
塗料を塗ってごまかしますw

緑のデカール部分には
アクリルのグリーンと
パールグリーンを適当に混ぜて

爪楊枝でちょんちょんと
塗料を乗せていきます

本当はクリア塗装後に
エナメルでやろうと思ったのですが
塗料がありませんでした。

注文するのも面倒なので。

それとクリア塗装前に
修正してみたらどうかと思いまして。

ある意味実験です!

赤とか黒もアクリルでやってみます。

塗料はそのままの色を使ってます。

だいぶ良くなりましたね。

ただグリーンの調色が失敗気味で
ちょっと目立ちますね・・・

下手くそかつテキトーなワタクシ。

どうしようもないですw

でもそんな奴でも
楽しめるプラモデルは
やっぱ最高です!

ルーフのキズは小さいので
目立たないかな。

ではクリア塗装をしていきます。

クレオスのスーパークリアⅢ
レベリング薄め液を使用。

希釈は1:1です。

すな吹きを3回塗装したところです。

インターバルは1時間です。

完全にざらざら面です。

一通りボディをチェックして
一日乾燥させます。

クリア本塗装1回目です。

艶が出てきますね。

2回目。

3回目。

特に見た目は変わらないw

インターバルは4時間ほど置きました。

何度かホコリのかみこみがあり
2000番をかけたりとかしましたが
取り切れないのも結構ありました。

深追いしたくなるんですが
やりすぎると下地が出るので
諦めるしかないですね・・・

それからボディを一通りチェックしたら
とんでもないものが・・・

ぎゃあ~

デカールが浮いてるよ・・・

なんでもっと手前の段階で
分からなかったのか。

クリア本塗装やっちゃったし
どうしよ・・・

モチベーションが下がってく~

もう今日はダメだw

ということで今回はここまでです。

カストロールスープラ作ってみませんか↓

タイトルとURLをコピーしました