完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

タミヤ カストロール スープラ 9.パーツ塗装とデカール貼り

こんにちは。

今回は前回の引き続きの
パーツ塗装や塗り分け
そしてデカールを
貼っていきます。

では早速いきましょう!

まずは前回
LP63チタンシルバー
塗り忘れていたところを
やっていきます。

塗装箇所はホイールの
センターロックナットになります。

ここの塗り分けになるので
マスキングのやり方を
説明
します。

小さい円をカットしたいので
ドラパス パンチコンパス

使っていきます。

ちなみにオルファの
コンパスカッターは円が大きい
ので
ここでは使いません。

質の割に値段が高いのが
ネックですが
無きゃ無いで困るんですよね。

パンチコンパスで円をカットしたら
十字に切って円の外側を使います

そしてこのようにチマチマ
貼っていきます。

全体を覆って塗装します。

綺麗に塗り分けできました。

4本完了です!

次はLP7ピュアレッドです。

サスペンションのバネを
塗装します。

ちなみにサスペンションは
予めLP62チタンゴールドで
塗装済み
です。

この角度で塗装すると
バネとバネの間まで
マスキングしなくても
塗装できる
そうです。

もちろんその他のところは
マスキングしますよ。

意外と綺麗じゃないですか?

バネとバネの間のマスキングは
面倒くさいですからねw

こりゃ楽だわ。

某プロモデラーの方が紹介されてました。

次はデカールを貼っていきます。

クレオスのマークセッターを
中心に使っていきます。

まずはシート裏のデカールです。

いきなり馴染ませるのは
無理なので
ある程度貼った後は
しばらく放置して
それからドライヤーで
じっくり馴染ませました

次はホイールですね。

このホイールは
レイズのボルクレーシング
なんですね。

昔憧れたなぁ。

とても高くて
手が出ませんだしたけど・・・

次はダッシュボードです。

ここはボダンの突起がある状態
デカール貼りました。

飛行機モデルの
コックピットのデカールなんかは
こういうのあるんだそうですね。

マークソフターを使って
ごり押しで何とかなったぽい?

うーんあんま綺麗じゃない・・・

次はシートベルトです。

いずれシートベルトも
ちゃんとしたの作りたいですね。

でも金具のパーツって
高いですよね。

10コ入りで
100円位で売ってくれないかな。

それじゃ商売にならないかw

次はステアリングです。

ここは穴の中に貼るので
大きいと入りません。

今回は3mmのポンチで
デカールをカットして
貼りました。

これは消火器です。

白の内装なんで
この赤が良いポイントに
なるんじゃないかな。

ルームミラーとフェンダーミラーに
ミラーシールを貼ります。

今回はアオシマの280zに
入っていたものを使用します。

本当はハセガワの
ミラーフィニッシュを使った方が
綺麗に仕上がると思います。

私は貧乏症なのでw

まずマスキングテープを
貼ってシャープペンで
なぞります。

それをミラーシールに貼って
切り取ります。

やっぱ仕上がりがしょぼいなぁ・・・

次からはミラーフィニッシュを
使おうかな。

でもあれも高いですよね。

定価で1100円ですよ。

どうなってんだよw

デカールが乾いたら
保護のために
クリアを吹きます。

使うのはタミヤの
LP9クリヤーです。

私の場合は薄くというよりは
がっつり吹きます。

薄く吹いてもはがれたことが
あったんですよね。

なもんで保険です。

ホイールと消火器は完了。

ダッシュボードとシート
そしてステアリングも
クリアたっぷり吹きました。

この3点のパーツは
艶消しになるので乾いたら
LP23フラットクリヤー
艶を落としていきます

こちらがクリアを吹いた状態。

こちらがフラットクリアを吹いた状態。

艶が落ちましたね。


ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました