完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

タミヤ カワサキ Ninja H2R 5.パーツ塗装

こんにちは。

今年もいよいよ
数日となりました。

年々アッという間に
一年が過ぎていきます。

現在40代の私ですが
今後ますます時間の経過が
早くなると思うので
一日一日を大切に過ごして
いきたいと思っています。

来年もいい年にしたいですね。

皆様も
良いお年をお迎えください。


では早速ですが
パーツの塗り分け
塗装を紹介していきたいと
思います。

まずはLP11シルバーから塗装です。

塗り分け箇所を一つ紹介します。

タンクキャップの塗り分けです。

テンプレートを使って
マスキングをカット
します。

サークルカッターを
使ってもいいですが
円が小さいのでやりにくいです。

そういう時は私は
テンプレートを使ってます。

写真だと分かりにくいんですが
もともと艶有りブラックで
塗装してあるので
真ん中の箇所のみマスキングします。

マスキングを剥がします。

う~ん…

やっぱり下手なのかいっw

他のパーツも
シルバーに塗装
しました。

次はLP7のピュアーレッドです。

これはそのまま塗装しました。

ちなみにですがこのパーツは
スーパーチャージャーの
コンプレッサーですね。

川崎重工製ということで
バイクに詳しくない私でも
知ってます。

YouTubeで動画を見たんですが
「ピョロロロー」って
バックタービン音がしてて
超かっこよかったですね!

次はエンジンヘッドカバーの
塗り分け
です。

ポンチで穴あけした
マスキング
を使います。

こういった小さい円を
手でカットするのは無理なんで
ポンチは必須ツール
ですね。

あるのとないのとでは
大違いです。

綺麗に塗り分けできました。

先ほど塗装した
コンプレッサーです。

これもマスキングには
テンプレートを使います。

細かい所が塗装できてないので
これは筆塗で対処します。

いよいよやってきました
ホイールの塗り分けです。

一番悩んだところです。

予めシルバーで塗装してあります

細部まで チマチマ貼った マスキング。

私にしては中々な出来じゃないw

同じようにマスキングします。

ちょっとはみ出てたり
足りなかったりしてるので
そういった箇所は後日
タッチアップで対処ですね。

こういうパーツも
先にシルバー塗ってから黒の方が
マスキングは楽ですよね。

綺麗にできました。

テールランプを塗装しました。

これはスクリーンです。

最初にデカールをもとに
塗装をしてから
ぼかし塗装
していきます。

初挑戦なんでドキドキです。

この角度からエアブラシを吹いて
ぼかし塗装します。

はい やらかしましたw

失敗の原因は
1.最初に黒く塗装したため
  ぼかし塗装との境い目がくっきり

2.ぼかし塗装と言いながら
  吹きすぎたため
  全くぼかしになっていない。


ふて寝だこりゃ・・・w

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました