完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

カーモデルの作り方 エアブラシ編 1.塗装ツールの紹介

こんにちはHIDE03です。

今回からエアブラシを使った
カーモデルの作り方

紹介していきます。

つまりは
現在の私の作り方になります。

缶スプレー編よりは
色々とやることも増やしますが
その分作品の完成度は
爆上がりするかも!?

上がらないかもしれませんけどねw

それから上級者の方には
到底見せられるものでは
ありませんので
絶対見ないでくださいw

間違っているところも
あるかもですし・・・

そのあたりはご了承ください。

基本的には中級者向けを
想定してますが
これからエアブラシを
導入しようか迷っている
初心者の方にも
是非ご覧いただけたらと思います。

エアブラシ
缶スプレーに比べると
簡単かつとても綺麗に
塗装ができます。


こんなに綺麗に塗装できるのかと
最初はびっくりすると思いますよ。

ただ最初に戸惑うのは
希釈率だと思うんですが
これもすぐに慣れると思います。

それでは第一回目の今回は
私が現在使用している
塗装ツールを紹介をしていきます。

その他のツールは使う時に紹介します。

エアブラシの紹介

エアブラシは用途ごとに
3本使い分け
ています。

口径に関してはカーモデルは
カップが大きい0.5mmが
個人的におススメ
です。

0.3mmはカップが小さいので
継ぎ足しが面倒
になります。

まぁカップ分離タイプを
使えばいいと思いますが
掃除が面倒らしいです。

それから
あるプロモデラーによると
口径の差って言わてる程
差が無がないとのことです。


なので0.5mmがおすすめです。

タミヤ スパーマックス
エアーブラシ SX0.5D 口径0.5mm


台湾製ですが問題無しですね。

このエアブラシは
主にサフやメタリック系等の
重めの塗料に使用
します。

実は初めて買ったエアブラシは
同シリーズ0.3mm口径の
SX0.3Dでした。

その後0.5mm口径が欲しくなって
2本目として買ったものです。

ちなみにSX0.3Dは冬眠中。

欠点としては
ニードルキャップが小さいので
塗料だまりが起きやすい
です。

とはいえ塗装する前に
対象物から外して一度吹くので
その時に吹き溜まりも飛びますし
問題ないといえば問題ない
です。

それから耐久性にやや難アリです。

私の使い方も悪かったと思いますが
一度壊れたことがあったので
これは2代目です。

処理がすこし甘いのか
カップ内を見ると
ざらざらしていたり構造的に
やや掃除がしにくいです。


まぁ筆を使って洗えばいいので
特に問題ないんですけどね。

色々書きましたがコスパも良いし
今でも現役で使ってますので
まったく問題はありません


初めてエアブラシを買うなら
実はこれがおススメだったりします。

タミヤ スプレーワーク HG
エアーブラシ カップ一体型 口径0.3mm


このエアブラシは主に
ソリッド系の塗料に使用します。

初めて買ったSX0.3Dでしたが
いいものがほしい病にかかっていまい
物欲に負けて買ったものです。

高級感があって使い勝手もよく
所有感を満たしてくれます
ね。

1つだけ難点があるとすると
塗料カップが小さいことですね。

ボディ色塗装なんかでは
途中に塗料が足りなくなるので
足す作業が面倒
ですね。

カップ内はツルッツルです。

処理がすばらしい!

このタイプで0.5mmを
出してほしいですね。

タミヤ スプレーワーク HG
エアーブラシワイド トリガータイプ
口径 0.5mm


このエアブラシはクリア塗装専用です。

これも欲しい病が再発して
買ってしまったものですねw

YOUTUBEで
某プロモデラーの方が
とてもいいエアブラシ
だと
おっしゃっていたので
そこから物欲との戦いが始まり
結局負けてしまいました…


でも所有感は最高

ニードルの固着も起きにくいですし
ニードルキャップも大きいため
塗料だまりも起きない
です。

また塗料カップも大きいので
継ぎ足しの必要もありません。

使い勝手もよく
文句の付けどころはなし!

私にはもったいない一品です。

カップ内はぴっかぴっか
綺麗に処理されています。

掃除も楽ちんです。

すばしすぎる・・・

やっぱこいつは最高だ!!

コンプレッサーの紹介

タミヤ パワーコンプレッサー

名前の通りパワーがあり
特に不満はありません。

レビューにも書きましたが
基本的にうるさいので
そこが一番の欠点ですかね。

それから振動もすごいので
ダイソーで買ったマットを
重ねて使ってます。

音が静かなコンプレッサーが
欲しいなら

クレオスのL5がいいと思います。

塗装ブースの紹介

タミヤ スプレーワーク
ペインティングブースII
ツインファン


缶スプレー編でも書きましたが
ツインファンがおすすめです。

個人的にはエアブラシの前に
導入した方が幸せになれると思います。

私は塗装ブースを買ったことで
カーモデル製作に
完全にハマりました
ので
まだの方は是非!

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました