完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

アオシマ マクラーレンF1 GTR #44 14.組み立て1

こんにちは。

今回は組み立てをしていきますが
その前に少し塗装が残っているので
それを終わらせてしまいます。

塗装箇所クリアパーツの窓枠・
エンジンフードの裏側等
になります。

塗装ブースはこれがおススメ!

クリアパーツの塗り分け

クリアパーツの表側に窓枠等を塗装します。

色はタミヤのセミグロスブラックです。

マスキングは基本的には
キット付属のマスキングシールを使います。

塗装が終わった状態です。

フロントウィンドウはデカールが貼ってあるので
マスキングにもっていかれると困ります。

キット付属のマスキングシール
粘着力が非常に強かったので
手に何度も貼り付けて
粘着力を落としてから貼りました。

ヘッドライトカバーのマスキングです。

実は作業している時点では
ヘッドライトカバー用のマスキングが
あったことに気が付いていませんw

そんなわけで自分でマスキングしました。

直線部分には通常のマスキングテープを
Rがあるところには
タミヤの曲面マスキングテープを使いました。

セミグロスブラックを吹いた状態です。

希釈を濃いめかつ低圧で吹きました。

なかなかいい感じです。

これが付属のヘッドライトカバー用の
マスキングシールです。

ヘッドライトカバーは複雑な形状だったので
このマスキングシールだと貼るのは難しかったかも。

結果的に自分でやってよかったかもしれません。

外装パーツ裏側の塗装

ドアと前後のエンジンフードの裏側に
セミグロスブラックを吹いていきます。

適当なマスキングですが
エアブラシを吹く方向を考えながら
塗装すれば大丈夫でしょう。

塗装が出来なかったところは後で筆塗りします。

裏側の塗装が終わった状態です。

そしてエアブラシでは塗装が難しかったところは
エナメル塗料で筆塗りをします。

色は同じセミグロスブラックです。

ここは細かい作業ではないので
筆は何でもいいと思います。

はみ出してもエナメル溶剤をしみ込ませた
綿棒で簡単に取れますからね。

これで外装パーツの裏側の塗装は完了です。

組み立て

フロントの足回りを組み立てました。

V12エンジンです。

エンジンを乗せて、

パーツをどんどん付けていきます。

エキゾーストを付けました。

印のパーツがどこにつくのか分からず
しばらくネット検索しました。

結果、
どうやらここに付くらしいです。

この説明書じゃわからないよ~
アオシマさ~ん

そして内装部分にペダル類を付けました。

ここらへんは見えなくなっちゃうんですよね。

このキットにはシートベルトの
デカールが無なかったので
フィニッシャーズから出ている
シートベルトセットを使います。

実車は青いシートベルトだったらしいので
それを使います。

シートベルトセットは
1/20サイズにカットされているっぽいので
1/24に合わせて少し細くカットしました。

長さは肩にかかる部分は1/2
それ以外は1/4にカット
しました。

ちなみにベルトの裏側はシールになってます。

金具は1/20と1/24用が用意されてますが
大きい方がやり安いのと
そんなに目立たないだろうということで
金具は1/20用を使うことにしました。

金具はカッター等で切り出したら
バリを400番のペーパーで取ります。

そしてベルトを金具に通します。

やっぱりちょっと金具がデカいw

ベルトは計5本用意しました。

シートに付けた状態です。

金具は少し大きいですが
そんなに気にならないかな。

ベルトがほつれてしまったのは残念ですが
おおむね満足してます!

次回も組み立ての続きになります。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました