完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

フジミ フェラーリF40LM 14.最後の組み立てから完成へ

こんにちは。

今回は最後の組み立てをして
完成させていきます。

では早速いきましょう!

まずはリアのメッシュのところから。

これはエッチングパーツですね。

最初どこにテールランプを付けて
いいのやらと考えていたんですが
説明書に貼って付ければいいんですね。

知らなかったw

GPクリヤーで接着します。

付きました。

F40といえばこのリアビューですよね。

ここが透けてエンジンが見えるのが
カッコいいんですよね。

フジミやるじゃん!

ダクトの中央のフィンを
接着しました。

ボディに取り付けます。

やっぱり実車のダクトは
もっと大きいですよね。

私の腕ではちょっと難しいので
腕を上げたらリベンジしたいです。

でも2021年現在は
フェラーリのキットが大人の事情で
販売終了になりましたからね・・・

フェラーリ好きなんで
とても残念です。

ウインドウを付けました。

ヘッドライトの反射板として
ミラーシールを使います。

これはアオシマの
フェアレディ280Z specialに
入ってたものを再利用!

ヘッドライトは丸目4灯で
外側が大きく内側には
小さいものが付きます。

で、外側の大きいライト用には
ミラーシールをボディ側に付けます

小さい方はライトは
裏側に直接貼りました

大きい方のライトの裏側には
出っ張りがあって貼れないので
ボディ側に貼った
というわけです。

本体に取り付けます。

付けるための目安が何にもないので
大体な感じですね。

そしてレンズカバーも付けました。

やっぱF40かっこいいですね!

そんなことはさておき
リアバンパーを取り付けました。

使った接着剤は
ハイグレードセメダインです。

ここは鬼門ですね。

結局浮いちゃいました・・・

リアバンパーが付いたら
ショーケースの土台に固定して
細かいパーツを取り付けていきます。

またまたエッチングパーツです。

リアウィングです。

羽だけプラで他は
エッチングパーツです。

このパーツの接着が難しすぎw

目安は無いし引っかかりもないしで
なるべく接着剤を少なくしたいけど
そうするとすぐ取れちゃうしで
結局汚くなっちゃいました・・・

自分の腕の無さを痛感させられます・・・

でもくじけず先にいきますけどね!

リアウイングを
ボディに取り付けます。

ここも激ムズです。

真ん中の支柱が曲がってます・・・

直そうとしましたが
あんまり触ってると
ウイングが崩壊しそうなので
このままにしておきます。

後は他のエッチングも付けました。

ウインカーを作ります。

0.5mmの真鍮線に
ハイグレードセメダイン

ちょんと付けます。

乾いたらタミヤのLP53
クリアオレンジを爪楊枝で付けます

それを予め開けておいた穴に
差し込みます。

サイドウインカーっぽい!

外形1.5mm内径0.6mmの
真鍮パイプをコロコロ転がしながら
カッター等で切ります。

それを0.5mmの洋白線に付けると
アンテナができます!

それをルーフの穴にさします。

というわけでなんとか完成しました!

総評

ではこのキット関しての感想を書きます。

まず最初に思ったのが難易度が高い!

完全に初心者向けのキットではないです。


パーツの合い?なにそれ?
みたいなキットで合わないのが
当たり前みたいな感じです。

なので仮組と調整は必須でしょうね。

腕もそうですがいろんなツールがないと
作るのが大変だと思いました。


そして取り付けるのも
基準となるものが無かったり
接着面が狭かったりで
とても大変でしたね。

溶剤系のセメダインだと
確実にはみ出して塗装がボロボロに
なりそうな感じがしました。


また実車と見比べると
色々違うところがありました。

それを全部修正しようとすると
相当大変だし腕も必要だと思います。

私は途中で諦めましたけどw



でもきっちり作れる腕が合ったら
相当かっこいいキットになると
思います。

私は自分の腕の無さを痛感させられる
キットでしたね。

タミヤばっかり作ってたため
ぬるま湯に浸っていたのかもしれません・・・

・・・

ということで今回で終了となります。

タイトルとURLをコピーしました