完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

フジミ フェラーリF40LM 13.窓枠等の塗り分け

こんにちは。

今回は窓枠とボディの
黒いラインを塗り分けします。

こういった箇所は非常に目立つので
慎重に作業していきたいですね。

では早速いきましょう!

今回はセクション毎に分けて
塗装していきます。

まずはフロントから。

ヘッドライトとスポイラーを
塗装するためマスキングします。

使った塗料は
LP5のセミグロスブラックです。

いい感じに塗装できました。

次に黒いラインを塗装するため
マスキングします。

塗装できました。

これでフロントは完了です。

次にフロントとサイドの窓枠です。

窓枠にはキツイカーブのところを
マスキングする必要があります。

スジが彫ってある窓枠の場合は
シャープペンでなぞってから
一度マスキングテープを剥がして
カッターマットに貼って
切り出してからボディに貼ります


他の方法としては
直接デザインナイフ等で
カットする
というのもあります。

私は下手ので直接カットすると
あんまりうまくいかないです。

なぜでしょうw


またスジが無いパターンもあります。

私の場合そういう時は
自分でスジを彫る
それが無理なら
曲線マスキングテープ
使います。

飽くまでも私のやり方なんで
他にいい方法があるかもしれませんが・・・

後はこういう所ですね。

Rの内側を塗装する場合ですが
通常のマスキングテープだと
シワがよってしまい
はみ出しの原因

なります。

白いテープが曲面マスキングテープ
なんですが
これを使うとシワが無く貼れるので
はみ出しを防ぐことができます。

おすすめですよ。

宣伝はこれくらいにしてw

塗装完了です。

ちょっとはみ出しましたね。

後で修正します。

次はリアの窓枠です。

こっちは問題なさそうです。

奇跡的w

最後にサイドとリアの黒いラインを
塗装するのでマスキングします。

直線は楽ですね。

エアブラシはいいですね。

こんな適当なマスキングでも
塗装できるんですから。

マスキングも
いろんなやり方がありますよね。

全部をマスキングテープで
覆ってから一気に塗装するとか。

私の場合はそうすると
最初にマスキングした所が
浮いてきたりして
はみ出すんですよね。

そういった経緯から
マスキングしてから塗装するまでの
時間を短縮するため
こんな感じでやってます。

とはいえスプレーで塗装する場合は
全部覆わないと塗装できないですよね。

正直難易度は上がりますね。

下手な私にとっては
結局エアブラシのお陰で楽に
綺麗にできてるわけです。

道具ありきw

というわけで
これで塗り分けは完了です。

ちょっとはみ出したところがあるので
コンパウンド粗目で除去します。

先の細い綿棒でちょこちょこっと
こすればある程度取れます。

まぁざっとです。

粗目をかけた後は
細目を
かけておきます。

細かいところなんで
そこまでやっておけばいいでしょう。

適当w

作業をしている過程で
ボディをぶつけたり
ピンセットが当たったりして
塗装が剥げることがあります。


ラッカーって強いって言いますけど
簡単に剥がれます・・・

こういうところは
タッチアップですね。

ちょんちょんと。

目立たなくなればいいでしょう。

というわけで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました