完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

ハセガワ カルソニックスカイライン R32 1.開封

こんにちはHIDE03です。

今回からカルソニックスカイライン(R32)を
作っていきます。

まずこの見た目が超カッコいいので
テンション爆上がり中ですw

個人的にチューニングカーっぽい感じと
カルソニックブルーの色合いが大好きです!

で、このマシンは
1993年のJTCのシリーズ優勝していて
日本一速い男 星野一義さんと
影山正彦さんがドライブしていたそうです。

詳しくは知らないですが
グループAとかって言われてましたよね。

当時のカルソニックは相当強かったみたいで
その辺の話はYOUTUBEで見ましたw

実際に見てみたかったなぁ当時のレース・・・

まぁそんなわけでこの
伝説のマシンを作っていきます!

開封

まずは開封をして中身を紹介します。

パーツを机に広げてみました。

エンジンは再現されていませんが
足回りがリアルな感じがします。

パーツの数はそこまで多くはないですね。

クリアパーツは基本的には綺麗ですが
ちょっと小傷があるかな。

メッキパーツは厚ぼったいし
ホイールは塗り分けがあるので
剥がした方が良さそうですね。

外装関係のパーツをチェックしてみます。

ボディ表面は綺麗です。

タミヤとは違ってツルツルはしていないんですが
大きなヒケやバリ等はありませんでした。

すばらしい!

少しバリっぽいものはありますが
こういう複雑な形状のところも
綺麗に成型されてます。

ボンネットやトランクは別パーツです。

ちゃんとハマるかどうか要確認ですね。

リアウイングは少しだけヒケがあるかな。

まぁペーパーで削れば問題は無さそうですね。

シャーシや内装とその他のパーツです。

左下に写っているのXのランナー
なんとボンピンがありました。

まさかボンピンまで用意されているとは・・・

驚きとともに嬉しい限りです。

内装関係のパーツです。

足回りです。

デカールです。

思ったよりも少ないのでホッとしてますw

タイヤやウィンドウシールが付いてます。

タイヤは前後同径でした。

そして説明書になります。

次回は仮組の予定です。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました