完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

ハセガワ カルソニックスカイライン R32 7.研ぎ出し

※下書き状態のままで投稿し忘れていました・・・
 実際の投稿日は本日(12/19)ですが
 記事の順序を考えて11/19にしてあります。

こんにちは。

今回は研ぎ出しです。

その後に窓枠の塗り分けも終わらせます。

窓枠はボディとウィンドウパーツです。

研ぎ出し

最初にソフト99の細目をかけていきます。

クロスはTシャツの切れ端です。

ここでオーバーコート後の微細なゆず肌を
平滑にしておきます。

ソフト99の細目が終わった状態です。

次にタミヤコンパウンドの粗目をかけていきます。

クロスはこれ以降タミヤの
コンパウンドクロス3色を使用します。

粗目が終わった状態です。

少し艶が出てきます。

次にタミヤコンパウンド細目をかけていきます。

細目が終わった状態です。

艶はかなり出ていますが
結構キズが目立ちます。

最後にタミヤコンパウンド仕上げ目をかけていきます。

仕上げ目が終わった状態です。

良く見るとまだ小傷はありますが
この辺でOKにしちゃいます。

後はワックス掛けてごまかす
いつもの手ですw

これで研ぎ出しは完了です。

窓枠の塗り分け

ボディとウィンドウパーツの窓枠の塗り分けをします。

塗料はタミヤのセミグロスブラックを使います。

希釈は濃いめでかつ低圧で吹くのがコツですね。

まずはウィンドウパーツの方からやっていきます。

ウィンドウのマスキングテープは
大判なので私は分割して貼っています。

このやり方の方が位置を合わせやすいです。

で、
このマスキングシールは
コシがあって貼り安かったです。

貼り直そうと思って一度剥がしても
丸まったりしないので修正が楽
でした。

個人的には超お気に入り!

塗装後の状態です。

はみ出すことも無く
綺麗に塗り分けできました。

次にボディの窓枠です。

細切りにしたマスキングテープを貼っていきます。

後は周りをカッコってあげてから
吹いていきます。

綺麗にできました。

次に右サイドのマスキングです。

こちらも綺麗にできてますね。

こんな感じで私は
1か所ずつマスキングしては塗装していきます。

マスキングテープは時間とともに浮いてくるので
マスキングしたらすぐ塗装してあげれば
はみ出す確率は下がる
と思います。

これで窓枠の塗り分けは完了です。

次回は組み立てをして完成させる予定です。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました