完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

ハセガワ カルソニックスカイライン R32 4.ボディ色塗装とデカール貼り

こんにちは。

今回はボディ色塗装とデカール貼りをしていきます。

ボディ色は説明書の指示通り
クレオスの65番のインディーブルーを使います。

デカールの方はそこまで多くないし
難しいところも無いので
そんなに苦戦はしないと思います。

クールホワイトの塗装

まずはクレオスのクールホワイトを吹いていきます。

溶剤はクレオスのレベリング薄め液を使います。

希釈は1:1です。


なぜこの塗装が必要なのかというと
サフを塗装したボディは灰色になっているので
その上からボディ色であるブルーを吹いても
色がくすんでしまいます。

そこでブルーの発色を良くするため
このクールホワイトで
一度ボディを真っ白にする必要があります。

クールホワイトは隠ぺい力があるので
灰色でも真っ白にすることができます。

クールホワイトを塗装した状態です。

真っ白けになりました。

インディーブルーの塗装

次にボディ色であるクレオスの
65番インディブルーを吹いていきます。

インディーブルーを塗装した状態です。

青は比較的ムラになりにくいので
ボディを組んでの塗装はしませんでした。


この後1日乾燥させます。

デカール貼り

次にデカールを貼っていきます。

大きいデカールから貼っていくというのが
基本ではありますが例外もあります。

大きいデカールを貼る前に
ゼッケンと「NISSAN」を先に貼ってます。

理由としては
「CALSONIC」の大判のデカールを先に貼ると
「NISSAN」のデカールのスペースが
 確保できない可能性
があったのと
ゼッケンもギリギリだったからです。

何も考えないで貼ってしまうと
後で後悔することになるので
注意が必要ですね。

当時のニスモロゴです。

今では小文字の「nismo」ですが
これはこれで味があっていいですね。

そんなわけで右側面を貼り終えました。

やっぱりデカールを貼るといっそう
かっこよくなりますね!

左側も終わりました。

ボンネットです。

ゼッケン以外は1枚の大判デカールだったので
位置合わせはすごく楽でした。

フロントバンパーとトランクです。

ウィンドウです。

サイドミラーです。

ピンボケしてますがデカールは
インパルのロゴのです。

リアウイングです。

デカールの修正

ドアノブのへこみの部分を馴染ませるため
綿棒を押し込んだらボロボロに・・・

両サイドともにです。

これは要修正ですね。

困った時の筆塗りですw

筆で塗った状態です。

予想通りですがデカールの色と違う・・・

タミヤのホワイトを塗ってみます。

う~んあんま変わらないかな・・・

とはいえ他に方法がないので
これで進めますw

反対側も。

クリアを吹いたら目立たなくなるかも・・・

これでデカール貼りは完了になります。

次回はクリア塗装の予定です。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました