完成品をメルカリで出品中です。是非ご検討ください。

レベル ポンティアック FB トランザム’77 1.開封

こんにちはhide03です。

今回から1/25アメリカレベルの1977年式
ポンティアック ファイヤーバード トランザムを
作っていきます。

※タイトルが長いので
「ファイヤ―バード」は「FB」とします。

このクルマは「Smokey and the Bandit
日本名「トランザム7000」という映画の劇場車です。

この映画の内容は詳しく知りませんが
77年式のトランザムは昔から好きで
いわゆるイーグルマスクと言われていますね。

このクルマが作れるのはめっちゃ嬉しい!

それからどうでもいい話ですが
「ファイヤーバード」と「トランザム」と
2つ名前が付いてますがこれに関して
少し説明を書いておきます。

ファイヤーバード」はモデル名つまり車種名です。

トランザム」はグレード名のことで
ハイパフォーマンスグレードになり
エンジンと足回りが異なるようです。

とはいえ便宜上「トランザム」と
呼ばれることが多いですね。


それではさっそく開封して中身を確認します。

またすぐに売り切れてしまうと思うので
欲しい方はお早めに!

開封

箱を開けた所です。

この箱がすごく特殊で縦横はB5サイズしか無く
その分深さがあるのでパーツはちゃんと入ってます。

外装関係です。

トランザムのボディや
イーグルマスクのバンパーが付いてます。ワクワク

内装関係です。

シャーシと足回り。

それからエンジンも付いてるんですよね。

これはうれしい!

メッキパーツ。

クリアパーツ。

説明書とデカールです。

説明書に付属品の記載がありません。

パーツが不足が無いか不安なので
最初からじっくり読んで確認し
一応ちゃんと入ってました。

それから色指定に関しては
日本メーカーの塗料番号は記載されていません。

なので赤印の色名(英語)を元に
自分で考えながら塗っていくことにします。

パーツの確認

ボンネットになります。

赤印のところがちょっとヒケてるかな。

ボンネットの裏側も再現されています。

ボディの表面を見ていきます。

まぁそれなりですね。

面出しをしっかりやれば問題ないでしょう。

それに当時のアメ車って
そんなに表面が綺麗では無いと思うので
多少デコボコしててもいいんじゃないかな。

メッキパーツは ぼってり しますね。

これは剥がして再塗装ですかね。

クリアパーツは小傷が多いです。

研ぎ出しは必要そうですね。

最後に中性洗剤で洗っておきました。

海外メーカーのものは剥離剤が
残ってる可能性があるので
洗っておいた方が無難です。


次回は仮組をする予定です。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました