完成品をメルカリで出品中です。是非ご検討ください。

レベル ポンティアック FB トランザム’77 8.組み立て

こんにちはhide03です。

今回は組み立てをして完成させます。

シャーシ側の組み立て

説明書通りエンジンから組み立てていきます。

シャーシ側は余り見えないところなので
流し込み接着剤をメインに使います。

エンジンが組みあがりました。

ダッシュボードです。

内装はこれでOKです。

シャーシにエンジンを載せました。

そして内装のバスタブを接着します。

下回りのパーツはボディを付けた後に
組み立てていきます。

ボディ側の組み立て

ボディに付けるパーツの接着には
塗膜を侵さないGPクリヤー
ハイグレードセメダインを使います。

まずはウィンドウパーツを付けました。

ここで注意が必要なのが
先にボンネットを付けておくことです。

説明書ではウィンドウパーツを付けた後に
ボンネットを取り付ける順序になってますが
それだとボンネットが入りません。

シャーシとボディをドッキングし
4点をネジ止めします。

そして下回りのパーツを取り付けます。

テールアンプとナンバープレートを付けました。

雰囲気が出てきました!

フロント部分を組み立てる前に赤印の部分に
アクリルのクリアオレンジ筆塗りしました。

説明書には記載はないんですが
「トランザム7000」で画像検索すると
この部分がオレンジでしたので。

フロントバンパー周りのパーツを付けました。

金色のラインが上に行き過ぎですね。

ちょっと間抜けな感じになっちゃいましたw

フロントバンパーを取り付けました。

やっぱイーグルマスクかっこいいわ!

その他

台座に取り付けためにシャーシに
1mmのプラ板を貼りました。

接着剤はGPクリヤーを使っています。

これにねじ止めすることにします。

GPクリヤーは後で剥がそうと思えば剥がせるので
元の状態に戻すこともできます。

台座にはカーボンシートを貼りました。

そしてM3のネジで止めます。

細かいパーツを付ける前に
ワックスがけをします。

使うワックスは
ハセガワのコーティングポリマーです。

あんなキズが入っていたのに
だいぶ目立たなくなりました。

う~ん。

なんかずるい気もしますw

本当はコンパウンドだけで
キズなしのテカテカにしたいんですが
なかなか難しいんですよね。

後は細かいパーツを付けていきます。

ドアミラーを付けます。

ということでこれで完成です!パチパチ

このキットのレビュー

まず思ったのが意外と作り安かったですね。

もっと苦戦するのかなと思ったんですが
プラのパーツに関しては難しくは無かったです。

ただし金のラインのデカール貼りは大変でした。

これは細長いのでねじれたり
くっ付いたりして結構苦戦しましたね。

後は黒いボディなので
研ぎ出しが大変ですね。

完成品ギャラリーに画像を載せておきますが
見ると結構キズが残ってました。

もうちょっと綺麗に作れるように
今後努力したいですね。

まぁ大変だったのはそれくらいなので
初心者の方でも全然作れると思いますよ。

是非トライしてみてほしいなぁと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました