完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

タミヤ アルピーヌ ルノー A110 8.パーツのデカール貼り

こんにちは。

今回はパーツのデカール貼り
少しですが筆塗りをしていきます。

デカールは貼ったままだと
剥がれてしまうことがあるので
クリアを吹いて保護します。

そして筆塗りに関してですが
使う筆はちゃんと選んだ方がいいですね。

経験上安い筆は寿病が短いのと
コシが弱いせいか塗りにくいです。

はみ出したりとか穂先がすぐ割れて
違うところを塗ってしまったりとかします。

なので最低でも私が使っている
タミヤのモデリングブラシ
HGシリーズ(定価660)
もしくは
それ以上の筆をおすすめします。

デカール貼り

それではデカールを貼っていきます。

貼る対象
ダッシュボード・ホイール・
ステアリング・ナンバープレート
です。

ホイールキャップを貼った状態です。

実は1つだけ貼ることが出来ませんでした。

原因は1枚だけ行方不明なんです。

で 探した結果・・・

ありました!

マークセッターの瓶の中!

しかも破れてるしー・・・

何とか取ろうとしたんですが結果
全然取れなくて現在はもう
バラバラになってしまいました・・・

デカール取り寄せも考えたんですが
正直面倒なのでこのまま先いきますw

そういえば以前
このデカールにマークセッターは
合わないと書いてたくせに
すっかり忘れて使ってました。


これを書いてて思い出しましたw

次はメーター部分のデカールを貼りました。

若干デカールの方が大きいので
小さめにカットした方が良さそうです。

ステアリングのエンブレムの
デカールを貼りました。


一部が破れてしまい欠けてしまいました・・・

このデカールは水に付けた後も
中々動かないし破れやすいので
もしかしたら長期在庫とかで
デカール自体が劣化してたのかもしれないです。


黄ばみは無いんですけどね。

ナンバープレートを貼りました。

これでデカール貼りは完了なので
1日乾燥させます。

デカールの保護

それではデカールが乾いたら
保護していきます。

ダッシュボードとホイールと
ステアリングは
エナメルのクリア
で保護します。

爪楊枝にエナメルクリアを
付けて垂らすだけです。

ホイールはこれで完了です。

左のメーターが垂らした状態です。

エナメルのクリアはこれで完了です。

次にナンバープレートには
クレオスのスーパークリアⅢを
吹いて保護します。

希釈はクリア1:溶剤1です。

砂吹きした状態です。

このままだとゆず肌がひどいので
薄めたクリアをもう一度塗装します。

目分量でエアブラシカップに
直接この溶剤を注いで薄めて吹きます。

クリアを吹いた状態です。

多少ですがゆず肌が軽減されました。

筆塗り

セミブロスブラックとシルバーの箇所を
筆塗りしていきます。


筆は最初に書いたHG面相筆の極細を使います。

エンジンのオイルキャップ等を
セミグロスブラックで塗りました。

エンジンフードのピンの部分を
シルバーで塗りました。

ドアの内装部分ですが
左がシルバーで塗ったものです。

こういう細かいところも
良い筆だと塗りやすいです。

ダッシュボードは説明書では
シルバーのラインが入ってますが
今回は塗りにくいので割愛します。

ボタン類をシルバーで塗ります。

シルバーで塗った状態です。

ライトのリフレクターに
エナメルのクリヤーイエローを塗ります。

クリアイエローを塗った状態です。

リフレクターはこれで完了です。

すべての塗装がこれで完了しました。

次回からは組み立てに入りたいと思います。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました