完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

タミヤ ポルシェ カレラGT 5.パーツの塗装

こんにちは。

今回はパーツの塗装をしていきます。

このキットは
エンジンフードが開閉するので
足回りとかも見えてしまいます。

なのでできるだけ
塗り分けはやっていきたいと思います。

いつもは見えないからという口実で
まっくろくろすけ」なんですけどねw

パーツの切り分け

パーツは色毎に分けておきます。

こうしておくと
効率的に塗装ができます。

塗装に行く前に
マフラー部分を少し加工しておきます。

底が浅くて見えてしまうので
穴あけをしておきます。

左が2.0mmで穴あけしたものです。

この方が違和感が無いですよね。

クールホワイトの塗装

まずは淡い色で塗装するパーツに
発色を良くするため

下地としてホワイトを吹いていきます。

塗料はクレオスのクールホワイトで
溶剤はレベリング薄め液。

希釈は塗料1:溶剤1です。

クールホワイトの塗装完了です。

隠ぺい力があるので成形色がグレーでも
簡単に真っ白になってくれます。

内装色(調色)の塗装

内装色が3つ選択式になってますが
今回は「A」を選択します。

ではアスコットブラウンの調色をしていきます。

指定色のラッカー塗料が無いので
タミヤのアクリル塗料を使います。

塗料はフラットイエロー、
フラットレッド、レッドブラウンです。

混ぜる割合は2:1:1です。

調色には目盛りが付いている
タミヤのスペアボトルを使います。

黄色2:赤1:茶1なので
黄色を1目盛りに入れたら
他の色は0.5目盛りずつ入れます。

混ぜるとアスコットブラウンが完成です!

オレンジっぽい茶色のような色です。

対象の内装パーツに
この色を吹いていきます。

塗装が終わった状態です。

皮っぽい感じが出てカッコいい!

イエローの塗装

ブレーキキャリパーにクレオスの
キアライエローを吹いていきます。

イエローを塗装した状態です。

このイエローは発色がいいので
最近は好んで使ってます。

セミグロスブラックの塗装

タミヤのLP5セミグロスブラックを
吹いていきます。

セミグロスブラックを塗装した状態です。

ブラックの塗装

最後にタミヤのLP1ブラックを
吹いていきます。

これは艶有りのブラックです。

ここに写っているパーツが対象ですが後で
シルバー等のメタリック色で塗装します。


下地がブラックだと綺麗に発色しますからね。

ブラックを吹いた状態です。

次回もパーツ塗装の続きになります。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました