完成品をメルカリで出品中です。是非ご検討ください。

タミヤ タイサン スターカード 911GT2 2.仮組

こんにちはhide03です。

今回は仮組をしていきます。

仮組をする理由は各部の合いや
干渉が無いかを確認するためです。

塗装が終わった後の組み立て時に
何か問題起きても困りますからね。

それに加えて車高も確認し
場合によっては調整することもあります。

シャーシ側の仮組

説明書通りシャーシから仮組していきます。

仮組にはマスキングテープを使いますが
接着剤を使わないと厳しい部分には
GPクリヤーを使います。

GPクリヤーはプラを溶かさないし
後で簡単に取り除くことができます。

まずはシャーシに歪みが無いか確認します。

四隅を手で押して片側だけ
浮いてしまわないかチェックします。

今回は特に問題ありませんでした。

歪みがある場合は強引にねじって修正します。

足回りを組みました。

ここも問題ありませんでした。

内装を組み立てます。

このキットにはバスタブは用意されておらず
シャーシが内装の一部を担っています。

ロールケージはいつもの通り
先に接着してしまいます。

ロールケージをシャーシに組み込みます。

穴位置のズレ等もありませんね。

後はドアの内張りを付けてシャーシ側は完了です。

ボディ側の仮組

次にボディ側を仮組していきます。

ウィンドウパーツを組みました。

合いはバッチリです!

ただちょっと気になるのが
クウォーターガラスははめ込む形になり
ここはちょっとキツメ
です。

塗膜の厚みで入らなくなると嫌なので
ここはボディ側を軽く削って
少し拡大しておく予定。

先にタイヤを付けてから
シャーシとドッキングします。

ちなみにタイヤはドッキング前に
付けない入らなかった
です。

それからアンダーパネルを付けます。

フロント側のアンダーパネルは
リップスポイラーも兼ねてます。

フロアーのアンダーパネルの側面は
サイドステップを兼ねてます。

エンジンフードは
リアウィングを兼ねている上部と
ボディに接触する下部との
2分割になっています。

実車もそうなっているのか不明ですが
一応この合わせ目は消す予定

このリアのパーツをボディに付けてみますが
ちゃんと入らずに浮いてしまいます。

ここは周り削れば問題はないでしょう。

車高の確認

車高を確認し場合によっては調整します。

車高は今回もバッチリでした!

調整の必要は全くなしです。

タイヤは少し引っ込んでますが
個人的にはそんなに気にならないので
このままにしておきます。

これで仮組は完了です。

次回は下地処理の予定です。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました