完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

レベル フォード GT ルマン2017 2.仮組

こんにちは。

今回は仮組です。

先に書いてしまいますが
このキットはかなりガタガタなので
仮組をして各部のチェックを
しておいた方がいい
ですね。

これは最近のタミヤのような
そのまま組んでもある程度綺麗に
仕上がるキットではないということです。

完全に初心者向けのキットでは無いですね。

レベルのキットは過去にも作ってますが
ここまでひどくは無かったので
ちょっとビックリしてまーすw

シャーシの修正

仮組に行く前に
シャーシの歪みをチェックしました。

四隅がちゃんと設置するかを見ましたが
左リアが浮いてる感じでした。

このまま組んでしまうと
車高が左右で合わない等の
不具合が出そうなので修正します。

修正と言ってもただシャーシをねじるだけwオリャー

ただの力技です!

バキっといかないように注意しながら
グニャグニャさせました。

何度か繰り返して
4点が設置するようになったらOKです。

仮組

このキットはやばそうなのでw
できる限りの全てのパーツを使って
干渉等が無いかもチェックしながら
仮組をしていきます。

先に内装のバスタブをシャーシに
仮付けしておきます。

エンジンが再現されているのは
個人的には嬉しいポイント
です。

ただ開閉するわけではないので
殆ど見えなくなると思います。

エンジンを付けたら
ロールケージのパーツを組んでいきます。

ロールケージがグニャグニャで
位置が合わない・・・

まぁここも見えなくなるので
いいんですけどね。

内装部分はこれでOKですね。

足回りはシンプルな作りです。

リアもシンプル。

インテークのパーツが知恵の輪でした。

これでどう入れるのって感じで
10分ほど格闘。

何とか付きました。

これでシャーシ側の仮組は完了です。

次はボディ側です。

ウインドウのパーツはキツイので
周りをペーパー等で削らないとダメそうですね。

シャーシとドッキングします。

メッチャ浮くんですけど・・・

まぁまぁなんとかなるでしょう・・・

前後ともにシャフトを通す仕様ですが
リアが入らない・・・

途中で穴が塞がっていたので
ドリルで穴を開けました。

ホイールをはめたら車高を確認します。

それにしても
リアのフェンダーの隙間が気になる・・・

第一にボディとシャーシの合わせ面に隙間があるので
この状態では本来の車高かどうかわかりません
ね。

マスキングテープをキツく巻いてみたものの
余り変わらないです。

そんなわけで各部を色々と調べてみたところ
原因がわかりました。

まずこのキットはボディが上下2分割で
それをシャーシと合わせる仕様
になっていますが
その合わせ面がバリ等でガタガタでした。

それからリアのパーツが干渉しているっぽくて
そのせいでフェンダーにやたらと隙間がある感じです。

これはしっかり直さないとダメですね。

ということで今回はここまでです。

次回は各部の修正をしていきます。

タイトルとURLをコピーしました