完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

プラッツ/nunu アウディ R8 LMS GT3 9.パーツの塗装2

こんにちは。

今回はパーツの塗装の続きです。

最近は他にも
やりたいことがあって
プラモさぼり気味です。

モチベーションが
上がらないんですよね。

そう考えると
プロモデラーの方々は
どうやってモチベーションを
保ってるんでしょうね。

教えてほしい・・・

では早速いきましょう!

まずはタミヤの
LP7ピュアレッドで塗装です。

このキットはエンジンが
一体型なので塗り分けが
大変そう
ですね。

次はLP1ブラックです。

このキットの指定色は
クレオスを使ってます。

ですが私はタミヤを使ってるので
自分で勝手に色を判断して
塗装
してます。

ブラック塗装完了です。

ホイールも本来は
クレオスの黒鉄色です。

それでも艶有りの黒なら
金属っぽく見える
ので
自分的には十分OKだと
思っちゃってます。

次はLP11シルバーです。

塗料が固まって
蓋が全然開かない・・・


そんな時はこれを使ってます。

一瞬でパカッと開いてくれます。

シルバの塗り分けです。

シルバーが完了です。

次はLP62チタンゴールドです。

この色がすごい綺麗なんで
お気に入りの一つです。

キャリパーとディスクの中央部分
(何ていうのか分からない)を
チタンゴールドにする予定です。

ディスク部分は後で塗り分けます。

次はLP63チタンシルバーです。

この色はちょっと焼けた
金属みたいな色
になります。

エキマニとマフラーに
塗装しました。

次はLP61メタリックグレイです。

この色はタミヤのキットだと
カーボンディスクの表現
使われてる感じですね。

とはいえR8GT3が
カーボンブレーキなのかは
分かりません。

まぁ最近のレーシンカーなんで
カーボン使ってるでしょうw

塗り分け方法を
紹介したいなと思います。

円の形にマスキングテープを
切り出したいので
オルファのコンパスカッター
使います。

マスキングテープを切ったら
十字に切ります。

それをペタペタ貼っていきます。

キャリパーも
マスキングテープで覆います。

塗り分け完成です。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました