完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

プラッツ/nunu アウディ R8 LMS GT3 10.パーツの塗装3とデカール貼り

こんにちは。

今回はパーツ塗装の続きと
パーツのデカール貼りから
保護のためのクリア塗装まで
です。

では早速いきましょう!

まずはエンジンルームの
塗り分けです。

LP34ライトグレイです。

フレームみたいなところですね。

次はテールランプを
LP52クリヤーレッド
塗装します。

塗装完了です。

次はLP5セミグロスブラックです。

エンジンルームの
フレームみたいなところです。

忘れていたので
この段階で塗っておきます。

塗装完了です。

裏側も塗装しました。

そしてエンジンルームも
塗装しました。

マスキングが大変でしたが
綺麗に塗り分けできました。

エアブラシで塗装すると
私のような下手くそでも
綺麗に仕上がるので
もう手放せません

次はデカールを貼っていきます。

まずはタイヤとホイールです。

デカールを貼った後に
ホイールをはめると
破れることがある
ので
タイヤはホイールにはめてから
デカールを貼る
ようにしてます。

デコボコしたところにも
デカールを貼る方法

あるみたいなので
チャレンジ!

使うのはマークセッターです。

タップリ付けた状態で
しばらく放置。

それだけですw

私の場合は1時間以上
ほったらしにしておきました。

でもなんか浮ているし・・・

ボタンの位置と
デカールの位置がずれてて
下手だなぁ・・・

最近
自己嫌悪になることが多いので
俺は天才、俺はできるやつだと
夜寝る前に唱えてますw

効果は出るのだろうか・・・

デカールを貼ってから1日乾燥後
保護のためのクリアを塗装します。

やっぱりクリアを吹かないと
結局剥がれてくるんですよね。

面倒ですが
やっておいた方が
いいですよね。

パーツにクリアを吹き終わったら
艶消しのパーツだけは
セミグロスクリヤーで
艶を落とします。

例えばですが
シートを一度クリアで
吹いて
おいてから。

セミグロスクリヤーで
艶を落とす

セミグロスブラックで
塗装したような状態になります。

とはいえ
最初から艶消しクリアで
吹けばいいんですよね。

私の場合は
クリアの在庫が沢山あるので
ある程度クリアを吹いてから
艶の調整のためだけに
セミグロスやフラットクリアを
軽く吹いてます。

ただそれだけなんです。

だから
やり方は色んな方法があるので
自分に合ったやり方を
見つけていくと面白いと思います。

デカールの貼り付けと
保護が完了です。

最後にエナメルのX4ブルーです。

ここはマスキングが面倒だったので
筆で塗っちゃいます。

う~ん。
結局下手w

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました