完成品をメルカリで出品中です。是非ご検討ください。

タミヤ タイサン スターカード 911GT2 6.パーツの塗装

こんにちはhide03です。

今回は外装以外のパーツの塗装です。

その後に
デカールを貼るパーツがあるので
それも終わらせてしまいます。

パーツの塗装

まずは淡い色から塗装していきます。

赤や青で塗装するパーツには
発色良くするため一度白を吹いておきます。

使う塗料はガイアのEXホワイトを使います。

これはクレオスのクールホワイトと同様に
隠ぺい力のあるホワイトです。

EXホワイトの塗装が終わった状態です。

真っ白になりました。

続いて
タミヤLP6ピュアーブルーを塗装した状態。

そしてタミヤLP7ピュアーレッドを塗装した状態。

綺麗に発色しました。

次に灯火類の塗装です。

まずはタミヤLP53クリヤーオレンジを吹きました。

乾燥後にタミヤのLP52クリヤーレッド
塗り分けで吹きました。

次にソリッド系の色を進めていきます。

まずはセミグロスブラックの代用として
ブラックサフを吹きます。

これを使う理由は
全然使わないのに買ってしまったため
さっさと使いきりたいからです。

ただの貧乏性ですねw

ブラックサフの塗装が終わった状態。

色味としてはセミグロスというよりは
マットなブラックですね。

そしてタミヤLP1ブラックを塗装した状態。

シャーシに塗り分けです。

クレオスの308番グレーを吹いていきます。

指定色はタミヤXF-19スカイグレイ。

308番グレーの塗装が終わった状態。

シートの塗り分けです。

タミヤLP27ジャーマングレーを吹きます。

塗り分けが終わった状態。

そしてタミヤLP11シルバーを塗装した状態です。

ちなみにシルバーで塗装したアンテナは
0.5mmの洋白線と真鍮パイプで作りました。

アンテナは簡単に作れますね。

エンジンの1部とホイールの塗り分けです。

クレオス9番ゴールドを吹きます。

ホイールの塗り分けには
マスキングゾルを使いました。

ここはマスキングテープだけだと
浮いてしまうのでちょっと厳しかったです。

綺麗に塗り分けできました。

この方法が一番楽なんじゃないかな。

排気管には
タミヤLP63チタンシルバーを吹きました。

デカール貼り

デカールを貼っていきます。

のり剤はタミヤの「デカールのり」を使います。

これは軟化剤が入ってません

余白の部分が見えてしまう現象を
シルバリングといいます。

で こういう場合は、

クレオスのマークセッター
タップリ塗ってしばらく放置

そうすると見えなくなります。

これでデカール貼りは完了です。

クレオスのスーパークリアⅢ
軽く吹いて保護しておきました。

次回はボディの研ぎ出しをする予定です。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました