完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

アオシマ ランボルギーニ ディアブロGT 8.パーツ塗装とデカール貼り

こんにちは。

今回も前回に引き続き
パーツの塗装をします。

そしてデカールを
貼っていきます。

では早速いきましょう!

まずはタミヤの
LP63チタンシルバーを塗装します。

若干焼けた感じにも見えるので
マフラーやエキマニなんかには
いいかなと思います。

チタンシルバーの塗装完了です。

いい感じの焼け具合です。

続いてはホイールの塗装です。

塗り分けが必要なので
マスキングをしていきます。

まずはオルファの
コンパスカッター

マスキングテープを
円状に切り抜き
ます。

それを貼っていきます。

4つ貼りました。

ホイール以外のパーツは
メッキを剥がしたパーツ達です。

まとめてタミヤの
LP48スパークリングシルバー
塗装します。

塗装完了です。

メッキ調な感じなりました。

ホイールの塗り分けは
はみ出していなくもない・・・

なのでアップにしませんw

それではデカールを貼っていきます。

説明書にはメーター毎に
バラバラのデカールを貼る指示に
なっています。

実際のデカールを見てみると
赤いラインのものがバラバラのメーター
青い丸の方はセットになってます。

なのでこのセットになっている
デカールを使います



またキットのメーターパネルは
クリアパーツとなっています。

そしてデカールを貼った後に
黒で塗装しなければなりません。

色々考えた結果
裏側からデカールを貼って
裏側から黒で塗装することにします


そうすれば
クリアパーツがあたかも
メーターのガラスのように
見えますので。

ということでまずぬるま湯に
デカールをしばらく浸して
のり成分を溶かして
おきます。

だいたい10分くらい置いておく
いいかと思います。

そして一度デカールを裏返しにして
台紙に乗せます。

クリアパーツの裏側が
貼る面になるのでそこに

タミヤのデカールのり
塗布しておきます。

そしてデカールを滑り込ませます。

貼りました。

うんなかなかいい感じです。

後に黒で塗装すると
一層よくなると思います!

そしていつものプレートを作ります。

今回はデカールにアオシマのロゴが
無かった
のでマスキングテープに
あったものを利用します。

「LAMBORGHINI DIABOLO GT」は
デカールです。

次にブレーキキャリパーです。

指定はフラットブラックでしたけど
キャリパーは艶が好きなので
艶ありで塗装
してます。

でもやっぱり
赤にしておけば良かったかな・・・

とはいえ黒も悪くない。

悩ましい所ですねw

個人的には
自由に作れるのが
プラモの醍醐味だと思ってるので
その時の気分で色を選んじゃいます。

自由に塗装するのも
説明書や実車に従って塗装するのも
どっちもOK!

自分で自由に決められるのが
プラモのいいところですね。

ホイールのエンブレムです。

でもこれ黒なんですよね・・・

貼って見たらホイールも黒のため
全く見えない
・・・

なんてこった・・・

白も用意してほしかったですね。

仕方ないので
貼るのやめました。

楽ちんなんでOKw

そんなこんなで
デカール貼り完了です。

ということで今回はここまでです。

ディアブロGT作ってみませんか↓

タイトルとURLをコピーしました