完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

フジミ フェラーリF40LM 11.組み立て

こんにちは。

今回はボディ以外のパーツを
組み立てていきます。

癖のあるキットなので
なかなか大変ですねこれ。

こういうキットを楽しむことが
出来る人はすごいですね。

おそらく上級者なんでしょうけど。

私はブーブー文句言いながら
作ってまーすw

では早速いきましょう!

組み立ての前にルームミラーの所を
先にやっておきます。

マスキングテープをミラー面に付けて
輪郭をシャープペンでなぞって
おきます。

シャープペンは2Bを使ってます。

HBだと薄いのか硬いのか
なかなか線が書けないですね。

そのマスキングテープを
ミラーシールに貼って切り出し
ます。

ちなみにこのミラーシールは
アオシマ フェアレディ280Z Special
に付いてたのを使ってます。

以前作った時に捨てるのが
もったいないので取っておきました。

まぁハセガワのミラーフィニッシュ
使うのが定番だと思いますが
今回はこれを使いました。

ミラーシールを貼り付けました。

ミラーシール等が無い方はシルバーで
塗装すればいいと思いますよ。

次は筆塗です。

シフトとシートベルトは
タミヤエナメルx11シルバーを
給油口はX18セミグロスブラックを
塗っていきます。

ちなみに筆はタミヤの
モデルリングブラシHG面相極細です。

ちょっと高いけどおすすめですよ!

筆塗完了です。

さあそれでは組み立てを
していきましょう。

まずはホイールに付ける
ポリキャップですが
このように予め
切り込みを入れておきます


こうすることでホイールを
取り付ける時に
固く入らない等の
トラブルが防ぐことができます


たまにあるんですよね入らなくなること。

そこで強引に入れようとすると
バキッとかいって壊すという。

私も何回か経験がありますからね。

この方法はプロモデラーの方が
やっていた方法です。

やっぱプロのやり方に
間違いはないです!

ポリキャップをホイールにセットします。

ブレーキのパーツを乗せて
ピンでとめます。

この辺の構造もメーカーによって
様々で楽しいですね!

フロントホイールは完成です。

後はシャーシに付けていきます。

リア側です。

ここまでは問題なく来ましたが
フェンダーがシャーシ側に付かないので
マスキングテープを付けます。

そして裏から流し込みで
強引に接着しました。

この状態で流し込みを使うと
マスキングをしている面に
流れて汚くなるんですが
見えない所なのでいいでしょう。

インテークのパーツや
マフラーをつけます。

腰上だけの表現とはいえ
なかなか様になってますね!

説明書では後で付けることになっている
内装のバスタブです。

嫌な予感がして付けてみると
なかなか付かない・・・

フロント左側に寄せながら
グリグリやってたらなんとか付きました。

まさに知恵の輪w

外すと面倒なのでこのまま
流し込みを接着点に付けて固定しました。

そしてそしてこの棒?
どこに付けるの・・・

赤い印の所がどこに付けるのか
説明書に記載が無い・・・

画像を検索してみると
こんな感じで付いてますねこの棒。

なので室内のリアウィンドウの上に
適当ですが付けてみました。

やっぱりフジミ一筋縄ではいきませんw

内装パーツを付けていきます。

ここもパーツに目印になるものが
無いので適当に付けました。

内装はこんな感じになります。

足元が狭いため右足の先に
クラッチペダルがあるような
構造ですねこれ。

そんなわけあるかいっと思って
実車の室内を調べてみると
本当にこんな感じでした。

ハンドルも右側に付いてるしで
すごい運転しにくそう・・・

それに室内もシンプル過ぎて
スーパーカーっぽくないかな。

とは言えF40。

でもでもやっぱり
かっこいいですね!

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました