完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

ハセガワ ランボルギーニ ミウラ SV 2.ドア開口部の作成

こんにちは。

今回はドアの開口部を作っていきます。

YOUTUBEやブログなんかでも
ドア開閉の改造は紹介されています

今はいい時代で
調べれば何でも出てきますから
すごく有難いです。

私も今回はそういったものを
参考に作らせてもらってます。

とはいえなかなか思い通りにならず
四苦八苦しながらも
こういうのも面白いなぁと
模型作りの楽しさを再認識してます。

型紙の作成

まずは型紙を使って仮組してみます。

ドアの後ろ側の部分から
作っていきます。

紙を内側から当ててシャープペン等で
縁をなぞって切り取りのラインを出します。

そのラインに沿って紙をカットします。

これを実際にボディに貼ってみて確認します。

ドアを付けてみて干渉しないかどうかも
見ておきます。

ドアの前の部分も同じように。

ばっちりですね。

ステップ部分

ステップの部分は
内装部分も仮組して確認したいので
本来無い部分はカット
します。

金ヤスリと600番で綺麗にしておきます。

ステップ部分は長さと

奥行を測ってから
プラ板を切り取って接着していきます。

パーツの作成

パーツの作成には
0.5mmのプラ板を使います。

先ほどの型紙を基にプラ板を切り取ります。

ステップの部分も
測ったサイズを基に切り取ります。

切り出したプラ板を接着します。

まずはステップとドアの前側です。

後ろ側も付けました。

印の所は上側がダクトになるので
適当な大きさに切り出したプラ板を
仕切り版として入れてあります。

裏側はあまり綺麗ではありません・・・

ドアを仮付けしても問題無さそうです。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました