完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

プラッツ/nunu BMW M3 E30 ’88Spa 9.パーツ塗装の続きとデカール貼り

こんにちは。

前回に引き続きパーツの塗装をしていきます。

その後デカールを貼ってクリアを吹いて
保護するところまで進めていきます。

イエローブラウンの塗装

まずはシャーシとシートの裏側に
LP76イエローブラウンを吹いていきます。

説明書の指示色
クレオス39番ダークイエローですが
持っていないので代用しました。

シャーシはマスキングして塗り分けます。

シートに関しては
ここで塗り分ける予定でしたが
マスキングが難しいというか
浮いてしまいそう
なので断念

なのでここでは
イエローブラウンを先に吹いてから
セミグロスブラックで塗り分ける手順に変更

イエローブラウンの塗装が終わった状態です。

シート裏の塗り分け

シート裏のマスキングをしてから
LP5セミグロスブラックで塗り分けます。

マスキングテープは
タミヤの曲線マスキングを使用しました。

これで綺麗に塗り分けができました。

シルバーの塗装

次にLP11のシルバーを吹いていきます。

シャーシ裏の塗り分けは少し厄介です。

奥まっているところは
クレオスのマスキングゾル
筆塗りして対応しました。

マスキングテープだと届かなかったり
ちゃんと貼れなかったりするので
マスキングゾルは一本持っておくことを
おススメします。

綺麗に塗り分けできました。

他のパーツはそのまま吹きました。

後で気が付くんですが失敗があります・・・

テールランプの発色を良くするため
裏をシルバーで塗装しましたが

このキットにはリフレクターが付いていたので
裏側は塗ってはいけません。


リフレクターがあるとよりリアルに見えるので
これは失敗でしたね。

ただ溶剤で塗料を落とすとなると
クリアパーツなので曇ってしまっても
困るのでこのままにすることにしました。

まぁ仕方無しですね・・・

ブレーキの塗り分け

ブレーキパーツに
LP63チタンシルバーを吹いていきます。

塗り分けになりますが
コンパスカッターがあれば
綺麗にできると思います。

チタンシルバーの塗装が終わった状態です。

実際はホイールがメッシュなので
殆ど見えないんですけどねw

ホイールの塗装

次にホイールの塗装をしていきます。

ホイールは予めメッキを剥がしてあります。

まずはクレオスのゴールドを吹きます。

次にLP48スパークリングシルバーを吹きます。

ゴールドはメッシュ部分だけですので
外側と内側の2回に分けて塗装します。

外側はコンパスカッターで円状に切った
マスキングテープを貼ってから塗装します。

外側はこれでOK。

次に内側をマスキングして塗装。

これで塗り分け完了です。

でもこのホイールちょっと綺麗すぎるな
とふと思ったので汚してみることにしました。

どうなるか分からないんですが
思い立ったが吉日ということで
いわゆるウェザリングをしてみることに。

やり方は簡単で
エナメル塗料のX18セミグロスブラック
エナメルの溶剤薄めに希釈したものを
筆で塗って綿棒で拭くだけです。

もし気に入らなければ
エナメル溶剤で落としてしまえば元に戻せますからね。

左がウェザリングしたもので右が素の状態です。

思い付きでやった割には
すごくリアルになりました!

筆塗り

おそらく給油口だと思うんですが
このパーツの縁をLP7ピュアーレッドで塗ります。

ここはマスキングが難しいので筆塗りすることに。

筆はタミヤのモデリングブラシHG面相極細です。

筆塗りした状態です。

そこそこ綺麗に塗れました。

デカール貼り

次にデカールを貼っていきます。

デカール用の「のり」は
タミヤのデカールのりを使用します。

その後でシルバリングが起きそうなところ
上からクレオスのマークセッターを垂らして
しばらく放置
しておきます。

シルバリングとは
デカールの透明部分が密着が足りないために
白っぽく見えてしまう現象
です。

艶消しで塗ったパーツにデカールを貼ると
シルバリングが起きやすい
です。

デカール貼りが終わった状態です。

※シートは艶消しで塗ってあり背もたれの
RECAROのデカールは透明部分が多いので
シルバリングが起こりやすいですが
マークセッターを使ったので起きてません

デカールを保護するためクリアを吹いていきます。

使うクリアはクレオスのスーパークリアⅢ
溶剤はレベリング薄め液です。

希釈は1:1です。

ある程度クリアを層を稼ぎたいので
計2回吹きます。

次に艶を落とすため
タミヤのLP23フラットクリヤーを吹きます。

溶剤と希釈は先ほどと同様です。

フラットクリヤーが終わった状態です。

これでパーツの塗装は完了です。

次回は研ぎ出しをする予定です。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました