完成品をメルカリで出品中!新たに4品追加しました。

タミヤ 日産 フェアレディ 300ZX 6.クリア塗装

こんにちはhide03です。

今回はクリア塗装です。

具体的には砂吹き→本塗装→中研ぎ→
オーバーコート(仕上げのクリアコート)

という順番に進めていきます。

やり方は色々あると思いますが
今のところこの手順が私には適しています。

クリアの砂吹き

まずは砂吹きをします。

使うクリアはクレオスのスーパークリアⅢ
溶剤はクレオスのレベリング薄め液です。

希釈は1:1です。

砂吹きを1回した状態です。

2時間程乾燥させます。

クリア塗装

ここからはたっぷりとクリアを吹いていきます。

使うクリアと溶剤は先ほどと同じです。

希釈はクリア1:溶剤1.3です。

乾燥後に中研ぎをするので
下地が出ない程度の厚さを稼ぐのが大事
ですね。

1回目。

3回目。

インターバルは自然乾燥で3時間取りました。

1日乾燥させます。

中研ぎ

次は中研ぎです。

クリア塗装で出来たゆず肌や
デカールの段差を平滑にしていきます。

使うヤスリはトレカットの1500を使います。

クリア塗装では濃いめの塗料を使うので
どうしてもゆず肌になります。

これを平滑にしてオーバーコートの
下地を作っておきます。

中研ぎをした後の状態です。

画像のようにゆず肌は消えています。

これで中研ぎは完了です

・・・

と思いきやここでトラブル発生!

修正

中研ぎで下地を出してしまいました。

やらかすのは日常茶飯事ですね~w

これは直したいということで
やり方は簡単です!

まずは周りをマスキングしてから
ボディ色のタミヤLP7ピュアーレッド
薄めに希釈して少しずつ吹き重ねます。

計5,6回吹き重ねた状態です。

このままだと修正箇所が目立ってしまいます。

乾燥した後にトレカットの2000
かる~く当てておきました。

もう全然分からないですよね。

これで修正完了です。

オーバーコート

最後にオーバーコートです。

これは仕上げのクリアコートになります。

使うクリアはガイアノーツのEXクリアー
溶剤はクレオスのレベリング薄め液です。

希釈はクリア1:溶剤1.8です。

かなりシャバシャバです。

これを垂れる寸前を目標に吹いていきます。

1回目。

2回目です。

インターバルは自然乾燥で6時間取りました。

これでクリア塗装の全工程は完了です。

次回はパーツ塗装の予定です。

ということで今回はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました